【視聴率速報】NHK紅白歌合戦 2018 視聴率は前半37.7%・後半41.5%と発表

NHK紅白歌合戦 2018 視聴率は前半37.7%・後半41.5%

2018年末・大みそかのNHK総合「第69回紅白歌合戦」の平均視聴率が前半(午後7時15分~8時55分)が37.7%。後半(午後9時~11時45分)が41.5%(数字はビデオリサーチ、関東地区)だったことが1月2日判明した。

過去の紅白視聴率(関東地区)

2017年(第68回)1部35.8%、2部39.4%

2016年(第67回)1部35.1%、2部40.2%

2015年(第66回)1部34.8%、2部39.2%

2014年(第65回)1部35.1%、2部42.2%

2013年(第64回)1部36.9%、2部44.5%

2012年(第63回)1部33.2%、2部42.5%

2011年(第62回)1部35.2%、2部41.6%

2010年(第61回)1部35.7%、2部41.7%

2009年(第60回)1部37.1%、2部40.8%

2008年(第59回)1部35.7%、2部42.1%

2007年(第58回)1部32.8%、2部39.5%

2006年(第57回)1部30.6%、2部39.8%

2005年(第56回)1部35.4%、2部42.9%

2004年(第55回)1部30.8%、2部39.3%

2003年(第54回)1部35.5%、2部45.9%

2002年(第53回)1部37.1%、2部47.3%

2001年(第52回)1部38.1%、2部48.5%

2000年(第51回)1部39.2%、2部48.4%

1999年(第50回)1部45.8%、2部50.8%

1998年(第49回)1部45.4%、2部57.2%

1997年(第48回)1部40.2%、2部50.7%

1996年(第47回)1部41.6%、2部53.9%

1995年(第46回)1部44.9%、2部50.4%

1994年(第45回)1部40.1%、2部51.5%

1993年(第44回)1部42.4%、2部50.1%

1992年(第43回)1部40.2%、2部55.2%

1991年(第42回)1部34.9%、2部51.5%

1990年(第41回)1部30.6%、2部51.5%

1989年(第40回)1部38.5%、2部47%

1988年(第39回)53.9%

1987年(第38回)55.2%

1986年(第37回)59.4%

1985年(第36回)66%

1984年(第35回)78.1%

1983年(第34回)74.2%

1982年(第33回)69.9%

1981年(第32回)74.9%

1980年(第31回)71.1%

1979年(第30回)77%

1978年(第29回)72.2%

1977年(第28回)77%

1976年(第27回)74.6%

1975年(第26回)72%

1974年(第25回)74.8%

1973年(第24回)75.8%

1972年(第23回)80.6%

1971年(第22回)78.1%

1970年(第21回)77%

1969年(第20回)69.7%

1968年(第19回)76.9%

1967年(第18回)76.7%

1966年(第17回)74%

1965年(第16回)78.1%

1964年(第15回)72%

1963年(第14回)81.4%

1962年(第13回)80.4%


「スポンサーリンク」

特集 平成最後の紅白歌合戦

いよいよ今夜、平成最後の2018年締めくくりとなる「第69回 紅白歌合戦」が放送。出演者・曲名・タイムテーブルは以下の通り。放送時間は、12月31日(月)19:15~23:45となる。

注目のトリは、嵐が白組のトリ、紅組のトリは石川さゆりに。

番組ラストは「サザンオールスターズ」が“究極の大トリ”として登場。デビュー曲「勝手にシンドバッド」と、名曲「希望の轍」の2曲を平成最後の紅白で歌う。また、トップバッターは「三代目 J Soul Brothers」に決定。

タイムテーブル・曲順

前半
1 三代目 J Soul Brothers(7) R.Y.U.S.E.I.
2 坂本冬美(30) 夜桜お七
3 郷ひろみ(31) GOLDFINGER’99~GO!GO!2018~
4 Little Glee Monster(2) 世界はあなたに笑いかけている
5 山内惠介(4) さらせ冬の嵐~刀剣男士コラボスペシャル~
6 DAOKO(初) 打上花火
7 Hey! Say! JUMP (2) Ultra Music Power 紅白スペシャルver.~
8 丘みどり(2) 鳰の湖
9 天童よしみ(23) ソーラン祭り節2018~どさんこver.~
10 Suchmos(初) VOLT-AGE
11 純烈(初) プロポーズ
12 あいみょん(初) マリーゴールド
13 水森かおり(16) 水に咲く花・支笏湖へ~イリュージョンスペシャル~
14 Sexy Zone(6) カラクリだらけのテンダネス~2018紅白ver.~
15 Aqours 君のこころは輝いてるかい?
16 刀剣男士 刀剣乱舞~出陣!紅白歌合戦~
17 YOSHIKI feat. HYDE(初) Red Swan
18 YOSHIKI feat. サラ・ブライトマン Miracle
19 島津亜矢(5) 時代
20 五木ひろし(48) VIVA・LA・VIDA!~生きてるっていいね!~

「スポンサーリンク」


後半
1 DA PUMP(6) U.S.A.
2 いきものがかり(10) じょいふる
3 AKB48(11) 恋するフォーチュンクッキー
4 福山雅治(11) 2018スペシャルメドレー
5 King & Prince(初) シンデレラガール
6 Perfume(11) Future Pop 紅白SP
7 関ジャニ∞(7) ここに
8 欅坂46(3) ガラスを割れ!
9 三山ひろし(4) いごっそ魂~けん玉世界記録への道、再び~
10 西野カナ(9) トリセツ
11 SEKAI NO OWARI(5) サザンカ
12 乃木坂46(4) 帰り道は遠回りしたくなる
13 北島兄弟 北島三郎 ブラザー まつり
14 TWICE(2) 紅白メドレー2018
15 EXILE(12) EXILE紅白スペシャル2018
16 Superfly(3) Gifts
17 三浦大知(2) Be Myself~紅白スペシャル~
18 aiko(13) カブトムシ
19 松田聖子(22) SEIKO DREAM MEDLEY 2018
20 氷川きよし(19) 勝負の花道~世界に響く和太鼓SP~
21 椎名林檎(6)と宮本浩次(初) 獣ゆく細道
22 松任谷由実(3) 私が好きなユーミンのうた~紅白スペシャル~
23 星野源(4) アイデア
24 米津玄師(初) Lemon
25 MISIA(3) アイノカタチ 2018
26 ゆず(9) うたエール
27 石川さゆり(41) 天城越え
28 嵐(10) 嵐×紅白スペシャルメドレー
29 サザンオールスターズ(5) 勝手にシンドバッド・希望の轍

「スポンサーリンク」

放送時間

12月31日(月)19:15~23:45
※中断ニュースあり

司会者

総合司会:内村光良 / 桑子真帆アナ
紅組司会:広瀬すず
白組司会:櫻井翔(嵐)

大トリはサザンオールスターズ

「サザンオールスターズ」が紅白の枠を超えた“究極の大トリ”として登場。歌唱曲はデビュー曲「勝手にシンドバッド」と、名曲「希望の轍」の2曲に決定。

米津玄師がテレビ初歌唱

徳島県からの生中継でテレビ初歌唱を行うことが決定。紅白歌合戦において徳島県からの生中継は史上初となる。

「スポンサーリンク」

特別企画の出演者・曲名

サザンオールスターズ 「勝手にシンドバッド」「希望の轍」
北島三郎 「まつり」
北山たけし 大江裕(北島兄弟)「ブラザー」
椎名林檎と宮本浩次  獣ゆく細道

YOSHIKIとサラ・ブライトマンが共演

YOSHIKI、HYDE、SUGIZOによる「Red Swan」。さらに、YOSHIKI&サラ・ブライトマンによる「Miracle」という世界的アーティスト達による夢のコラボレーションが決定した。

石川さゆりと布袋寅泰コラボ

石川さゆりが歌唱する「天城越え」に、世界的ギタリストの布袋寅泰が出演することが決定した。

「スポンサーリンク」

特別企画

刀剣男士
史上初19名で「刀剣乱舞」を歌う。19名が紅白の舞台で初の勢揃い。圧巻のパフォーマンスが繰り広げられる。

Aqours
曲目は「君のこころは輝いてるかい?」となる。

AKB48
今年タイで国民的な大ヒットとなった「恋するフォーチュンクッキー」を海外姉妹グループのBNK48と共に披露。

星野源・おげんさんが出演

NHK『おげんさんといっしょ』とのコラボレーション企画も。星野源ふんするおげんさんや、その家族たちが出演する。 

「スポンサーリンク」

ウラトーク司会

総合テレビの副音声で行われる「紅白ウラトークチャンネル」の司会は、サンドウィッチマンと渡辺直美が担当する。

ゲスト審査員が決定

阿部サダヲ、安藤サクラ、池江璃花子、小平奈緒、佐藤健、出川哲朗、永野芽郁、中村勘九郎、夏井いつき、野村萬斎、長谷部誠

「スポンサーリンク」

ゲスト出演者

NHK「チコちゃんに叱られる!」のチコちゃんと岡村隆史

Foorin
きたる2020年と、その先の未来に向けて頑張っている人を応援するために、米津玄師が作詞・作曲・プロデュースした<NHK>2020応援ソング「パプリカ」を、5人の小学生による「Foorin」が歌う。

髙梨沙羅(スキージャンプ女子 日本代表)
伊藤美誠(卓球女子 世界選手権銀メダル)
平野美宇(卓球女子 世界選手権銀メダル)
→今年、世界で活躍したアスリートたちが「自分を支えた歌」について、VTR出演で語る。

ひょっこりはん
今年ブレイクした芸人・ひょっこりはんが、郷ひろみのシーンに登場し、楽曲を盛り上げる。

ものまねJAPAN
サッカー日本代表のものまね芸人「ものまねJAPAN」が、郷ひろみのシーンに登場し、楽曲を盛り上げる。

畠山愛理
「サンデースポーツ2020」リポーターで、元新体操日本代表の畠山愛理が、丘みどりのシーンで踊りを披露。

ロコ・ソラーレ
今年、2月に開催されたピョンチャン・オリンピックで、男女を通じて日本カーリング史上初となる銅メダルを獲得した、女子カーリングチームのロコ・ソラーレが、天童よしみのシーンを盛り上げる。

武田真治・小林航太・村雨辰剛
「みんなで筋肉体操」の3人が登場。天童よしみのシーンを盛り上げる。

DJ KOO
今年も世界記録に挑む、三山ひろしの歌唱中に、DJ KOOも去年に引き続き、けん玉に挑戦。

イカ大王
今年も「LIFE!」メンバーのイカ大王が紅白を盛り上げる

スポンサー リンク