【不祥事】名古屋経済大高蔵 野球部監督が暴力行為、謹慎処分へ

【不祥事】名古屋経済大高蔵 野球部監督が暴力行為、謹慎処分へ

日本高野連は2018年11月28日、元プロで監督の酒井弘樹教諭(47)が複数の部員に暴力をふるった愛知県・名古屋経済大高蔵高校野球部の監督を、有期の謹慎処分が相当として、12月18日の日本学生野球協会審査室に上申することを決めた。

酒井教諭は11月9日の練習後に1、2年の部員12人を殴ったり蹴ったりして、けがを負わせた。10日に部員の保護者から学校に連絡があり発覚。同校の調査の結果、酒井教諭は体罰を認めた。

酒井教諭は93年に近鉄からドラフト1位指名を受けてプロ入り。98年には60試合に登板するなど活躍し、01年は阪神でプレーしている。

▷高校野球におけるこれまでの不祥事一覧

スポンサー リンク