【特集ページ】習志野高校 古谷拓郎(ロッテドラフト6位) 地元千葉で躍動するぞ

習志野高校・古谷拓郎 ロッテ6位

習志野高校・古谷拓郎投手がロッテに6位で入団。 契約金3000万円、年俸460万円となる。いよいよプロ野球選手としての人生を歩みだす。

古谷が入寮、福浦写真パネル持参で

ロッテのドラフト6位・古谷拓郎が1月8日、さいたま市の浦和寮に入寮。「寮生活も初めてなので不安もありますが、しっかりアピールして、早く1軍で投げられるようにしたい」と豊富。

習志野高の先輩、福浦和也内野手の直筆メッセージ入り写真パネルを「お守りとして」持参した。「一番にあいさつに行かせていただきたいです。ずっとスタンドで応援させていただいていた方なので、長くプロで活躍できる秘訣(ひけつ)を教えてもらいたい」と語った。

契約金3000万円・年俸460万円で仮契約

ロッテからドラフト6位指名された習志野高校の古谷拓郎が11月17日、契約金3000万円、年俸460万円で仮契約した。

「今日、契約書にサインをして千葉ロッテマリーンズの一員になったんだと実感がわきました。1日も早くマリンスタジアムのマウンドに立って初勝利を挙げたいです。将来はチームの勝利に貢献できる、勝てる投手になれるように頑張ります」とコメントした。

ロッテで一番好きなお菓子には「コアラのマーチ」を挙げた。

「スポンサーリンク」

習志野高校・古谷拓郎投手

182センチ、76キロの右腕の自己最速は、143キロ。冬に下半身を鍛えて制球には磨きをかけた。楽天の岸に憧れる右腕は「背番号1は今回初めて着けます。やっと、って感じです」と夏に向けてさらなる高みを目指している。

「春季・準々決勝、習志野9-2八千代松陰」

習志野が快勝し、4強に進出した。先発の古谷拓郎投手(3年)が8回1失点11奪三振の好投。八千代松陰・清宮とのプロ注目右腕対決を制した。ピンチの場面でギアを入れ替えた。

七回に4安打を集中され1失点。なおも1死満塁になると、ここから力で押し込んだ。「崩れなかったのがよかった」と連続奪三振で後続を斬った。

外角低めに制球された直球はスカウト陣のスピードガンで143キロと自己最速を1キロ更新した。中日・小山アマスカウトは「いいボールがきている」と評価。完投こそ逃したものの、エースが19日から開幕する関東大会への出場切符獲得に大きく貢献した。

スポンサー リンク