【試合速報・結果】市立和歌山 3-4 習志野 センバツ高校野球2019/注目選手【甲子園】

試合結果/市立和歌山 vs 習志野

習志野4-3市和歌山(終了)
習志100 011 100=4
市和300 000 000=3
【習】岩沢、飯塚
【市】柏山、岩本

習志野が市立和歌山との接戦を4ー3で制し、初のベスト4に進出を決めた。2回から登板した習志野でエースの飯塚脩人がロングリリーフ。終盤、足に打球が直撃するアクシデントあるも、力投。機動力を使った攻撃など力を見せた。一方、市立和歌山は4回から登板の2年生左腕エース・岩本真之介が粘り強いピッチングを見せるも、競り負けた。

【第9日 3月31日(日)準々決勝】
習志野 4-3 市和歌山 (みどころ)
龍谷大平安 0-1x 明豊 11回 (みどころ)
東邦 7-2 筑陽学園 (みどころ)
智弁和歌山 3-4x 明石商 (みどころ)
※開門時間:7時 第2試合 41,000人



試合のみどころ

習志野は、2回戦で優勝候補筆頭の星稜に3-1で勝利。エース飯塚が途中から登板し、星稜打線を完璧に抑え込んだ。打っては、9回表に星稜エース奥川からソロホームランを放ち試合を決めるなど、少ないチャンスを生かす勝負強さを見せた。

市立和歌山は、初戦から打撃好調。2回戦では高松商業の6-2で勝利。先発した柏山崇が5回まで無失点の好投。その後6回からは、1回戦の市立和歌山戦で、延長11回を2安打2失点9奪三振を奪った2年生左腕のエース真之介が好投をみせた。

ともに勢いに乗るチーム同士の戦い。両チームとも複数投手の継投がポイントになりそうだ。習志野の2年生左腕・山内翔太とエース飯塚は今大会屈指の投手成績(秋公式戦)を誇り、その実力を甲子園でも見せている。また、市立和歌山は、2年生エースの岩本と柏山崇がともにここまで好投している。

【戦試合・3月23日(土)】
市呉 2-3x 市和歌山 11回 (結果)
高松商 8-0 春日部共栄 (結果)
星稜 3-0 履正社 (結果)
※開門時間:6時40分 3試合目41,000人

【前試合・3月24日(日)】
習志野 8-2 日章学園 (結果)
明豊 13-5 横浜 (結果)
米子東 1-4 札幌大谷 (結果)
※開門時間:7時50分 第2試合 41,000人

【前試合・3月28日(木)】
智弁和歌山 13-2 熊本西 (結果)
高松商 2-6 市和歌山 (結果)
習志野 3-1 星稜 (結果)
※第2試合から2回戦
※開門時間:8時 第3試合 38,000人



市立和歌山・チームの特徴

【主な成績】
・和歌山大会準優勝、近畿大会8強
・公立高校同士の対決となる選抜開幕戦

【チームデータ】
・6勝2敗
・[率].342[本]3[防]2.49[盗]5
・部員数:40人(マネ0)
・スポーツ紙評価:B・C・B
(日刊・スポニチ・サンスポ)

【打撃力】
・打撃力に注目、出場校中の「打率.342」は7番目。
・秋は、8試合中6試合が2桁安打を記録。甲子園練習では非常に高いミート力でヒット性連発。

【投手力】
・エースは岩本真之介(新2年)、身長180センチの長身左腕。まだあどけない表情だが、エースの出来が勝敗を左右しそう。

【トピックス】
・市立和歌山の上原拓海(弟)と智弁和歌山の上原佑斗(兄)は兄弟
・野球部員の山田叶夢は生徒会長(登録外)
・近藤陽樹のニックネームは「近藤春菜」で親しまれる。

「スポンサーリンク」

センバツベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年/出身中学/中学時代の所属チーム
1 岩本真之介 左/左 2年 耐久/和歌山湯浅ボーイズ
2 米田航輝 右/右 3年 大阪・山直/貝塚シニア【主将】
3 上原拓海 右/左 2年 伏虎義務/和歌山ボーイズ
4 下井田知也 右/右 3年 紀伊
5 山野雄也 右/右 3年 西浜/和歌山ボーイズ
6 緒方隆之介 右/右 3年 明和/和歌山ボーイズ
7 瀧谷侑斎 右/左 2年 金屋/和歌山有田ボーイズ
8 片上柊也 右/左 3年 大阪・熊取北/貝塚シニア
9 柏山崇 右/右 3年 新庄
10 奴田宗也 左/左 2年  高野口/粉河シニア
11 津田智久 左/左 3年 湯川/紀州由良シニア
12 鈴木大陽 右/右 3年 妙寺
13 壹岐有翔 右/左 2年 大阪・泉佐野第三/貝塚ヤング
14 山田佳吾 右/右 3年 岩出第二/和歌山岩出ボーイズ
15 近藤陽樹 左/左 2年 日進
16 南出椋生 右/右 3年 高積/和歌山ボーイズ
17 山崎晃太郎 右/左 3年 岩出第二/紀州ボーイズ

18 丸野秀晃 右/右 3年 大阪・熊取南



習志野・チームの特徴

【主な成績】
・千葉大会準優勝、関東大会4強

【チームデータ】
・部員数:51人(マネ3)
・9勝2敗
・[率].298[本]2[防]1.76[盗]23
・スポーツ紙評価:B・B・B
(日刊・スポニチ・サンスポ)

【投手力】
・最速145キロ右腕・エース飯塚脩人(3年)と抜群のセンスを持つ背番号10の左腕・山内翔太2年)の継投が基本。
・投手陣2人はハイレベル。防御率では、飯塚が0.50(1位)・山内が1.51(10位)。奪三振率では、飯塚が10.50(6位)。被安打率では、飯塚が6.25(9位)・山内が6.31(10位)。与四死球率では、山内が2.02(9位)。

【打撃力】
・チームは打撃ではなく「攻撃」をしようという意識。
・キーマンは根本翔吾(背番号8)、打率.390。打点はチーム最多の10点。
・機動力に優れる。1試合平均2.09は出場校中5位。

【トピックス】
・背番号7の竹縄俊希と背番号8の根元翔吾のダブルキャプテン制。

「スポンサーリンク」

センバツベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年
出身中学/中学時代の所属チーム
1 飯塚脩人 右/左 3年
 習志野第二
 打率.167/本塁打0/打点0(12打席)
2 兼子将太朗 右/右 3年
 市川第七/市川ボーイズ
 打率.125/本塁打0/打点3(24打席)
3 櫻井亨佑 右/左 2年
 下総みどり学園
 打率.364/本塁打0/打点4(11打席)
4 小澤拓海 右/右 2年
 九十九里/佐倉リトルシニア
 打率.405/本塁打0/打点7(37打席)
5 和田泰征 右/左 2年
 東京・春江/市川ボーイズ
 打率.194/本塁打0/打点4(31打席)
6 角田勇斗 右/右 2年
 法田/佐倉リトルシニア
 打率.250/本塁打0/打点4(36打席)
7 竹縄俊希 右/右 3年
 萱田/ 千葉市リトルシニア【主将】
 打率.325/本塁打0/打点1(40打席)
8 根本翔吾 左/左 3年
 成田/佐倉リトルシニア
 打率.390/本塁打0/打点10(41打席)
9 高橋雅也 右/右 2年
 佐倉/佐倉リトルシニア
 打率.385/本塁打0/打点2(13打席)
10 山内翔太 左/左 2年
 東京・瑞江第二/市川ボーイズ
 打率.444/本塁打1/打点7(27打席)
11 山本慶都 右/右 3年
 習志野第二/佐倉リトルシニア
 打率.-/本塁打-/打点-(-打席)
12 京極塁 右/右 2年
 習志野第二/佐倉リトルシニア
 打率.000/本塁打0/打点1(6打席)
13 佐々木駿太 右/左 3年
 磯辺/千葉市リトルシニア
 打率.-/本塁打0/打点0(0打席)
14 池田光瑠 右/右 3年
 八千代/京葉ボーイズ
 打率.-/本塁打-/打点-(-打席)
15 高橋一翔 右/左 3年
 中台/成田ボーイズ
 打率.316/本塁打0/打点1(38打席)
16 菅野辰志 右/左 3年
 五井/千葉市シニア
 打率.278/本塁打0/打点3(18打席)
17 岩沢知幸 右/右 3年
 成東東/九十九リトルシニア
 打率.000/本塁打0/打点0(2打席)
18 住田洋介 左/左 3年
 八千代/京葉ボーイズ
 打率.-/本塁打-/打点-(-打席)

スポンサー リンク