巨人、大阪桐蔭 根尾昂のドラフト1位指名から離脱!?

巨人、大阪桐蔭 根尾昂のドラフト1位指名から離脱!?

読売巨人軍が、あの大阪桐蔭・根尾昂のドラフト1位指名から離脱する可能性があると、

日刊ゲンダイが見通しを語っています。

【日刊ゲンダイ】岡本4番で一転…巨人が「二刀流」1位指名からベタ降り情報(抜粋)

2日のオリックス戦で4年目の岡本和真(21)が巨人の「第89代4番」に抜擢された。待望の和製大砲の台頭で、今年のドラフト戦略に変化が起きそうだという。ドラフト1位候補で3日に春の近畿大会を制した大阪桐蔭の「二刀流」根尾昂(3年)のリスト外しだ。

・・・岡崎スカウト部長は「根尾君、藤原君は順調なら上位に来る選手じゃないかな」と実力を認めているが、ここにきてベタ降りする可能性が出てきたという。

・・・「21歳の岡本がこのまま4番に定着すれば、今秋の1位指名は高校生ではなく、補強ポイントで埋めたいのが球団の本音。昨年までは打てなかったが、今年は投手陣が苦しいという台所事情もある。チーム内で『1位は大学、社会人の即戦力投手』との声が大きくなっているようです」(球界関係者)

・・・「巨人はこの春、東洋大『150キロ右腕トリオ』の上茶谷、甲斐野、梅津に熱視線を送っています。・・・4番岡本の成績次第では、1位指名を話題性の根尾から、即戦力の大学生投手にかじを切りそうだ。

スポンサー リンク