【展示会】最優秀賞は根尾昂の「顔面グシャッ」|関西スポーツ紙カメラマン写真展

最優秀賞は根尾昂の「顔面グシャッ」

関西スポーツ紙カメラマン写真展が2019年1月10日(木)〜1月17日(木)の期間、大阪梅田の「ニコンプラザ大阪」で行われる。入場は無料。

2018年の「関西スポーツ紙写真部長会賞」の最優秀賞には、夏の甲子園で大阪桐蔭vs高岡商業戦、二盗を防ごうとベースカバーに入った大阪桐蔭 根尾昂の顔面にボールが当たった瞬間を捉えたスポーツニッポン・大森記者の「顔面グシャッ」が選ばれた。

「スポンサーリンク」

開催概要

場所:THE GALLERY 大阪
2019年1月10日(木) 〜 1月17日(木)
日曜休館
10:30〜18:30(最終日は15:00まで)

開催内容

今回の写真展に集まった写真は、関西スポーツ紙写真部長会加盟社(スポーツニッポン、日刊スポーツ、デイリースポーツ、サンケイスポーツ、報知新聞、共同通信、中日スポーツ、大阪スポーツ)のカメラマンが、2017年12月から2018年12月までの間に撮影した力作。

内容は、プロ野球、アマチュアスポーツ、芸能、社会など、各社のカメラマンがレンズを通して見た写真の素晴らしさや撮影技術の向上を主眼に選考した作品で、この1年間をふり返ることができる

スポンサー リンク