【注目投手】日大三高 広沢優、最速148キロ誇るスーパー2年生|廣澤優・井上広輝が揃う三高は強いぞ

日大三高 広沢優、最速148キロのスーパー2年生

甲子園の舞台で躍動するスーパー2年生投手がいる。日大三高の廣澤優だ。龍谷大平安戦に先発し、自己最速を2キロ更新する148キロを投げ込んだ。5回を2安打2失点の好投をみせ、注目を集めた。

身長は189センチだがまもなく190に届く。球速は、高校1年生の秋は「133キロくらい」だったが、この冬の強化練習で体幹や下半身のトレーニングを積むことで、2018年の夏の西東京大会前の練習試合で146キロに球速を伸ばしていた。

「スポンサーリンク」

2年生の井上広輝は最速150キロを記録

甲子園・2回戦の奈良大付戦では、同じ2年生の井上広輝(高校日本代表候補)が自己最速を3キロ更新する150キロをマークしていた。

昨冬、井上と、甲子園ではベンチ外の最速146キロ右腕・平野将伍との2年生3人で誓いを立てたという。チームの日本一とともに「3人で150キロを超えような」と。

「スポンサーリンク」

廣澤優のプロフィール・出身

大田リトルリーグ 

世田谷西リトルシニア 

最速148キロを記録:龍谷大平安戦の広澤優

春・関東大会の廣澤優

スポンサー リンク