【最強女子大生】野村優が日本人女子最高重量200kgを達成(のむちゃん)

野村優が日本人女子最高重量200kgを達成(のむちゃん)

吉田沙保里は「霊長類最強」という呼び名で親しまれたが、彼女は一体なんと今後呼ばれるだろうか。

京都学園大学1年の現役女子大生「のむちゃん」こと野村優が、日本人女子最高重量の「200kg」を達成したTwitterが大きな話題になっている。(競技生活は、京都農芸高校で開始)

世界チャンピオンに輝いた野村

野村優は、2018年6月に開催されたパワーリフティングの世界選手権で、女子63キロ級の女子世代別の世界新記録で優勝。

競技は3種目の合計重量を競う。

サブジュニア(14~18歳)同級の野村はトータル377・5キロで世界記録を1・5キロ上回った。

種目別でもスクワット3位、ベンチプレス3位。デッドリフトは世界新の170キロで制した。

SQ130kg
BP77.5kg
DL170kg(世界新記録)
Total377.5kg(世界新記録)

スポンサー リンク