【普段は布団派】中日・小笠原の怪我原因は「ベットから落ちて」と娘がコメント

中日・小笠原の怪我原因は「ベットから落ちて」と娘がコメント

中日・小笠原道大2軍監督(45)が2月7日に額に怪我を負っていた件について、娘の茉由さんがツイッターで「ベットから落ちてしまったんです」とコメントした。茉由によると、小笠原氏は普段は「畳の上の布団派」だという。

怪我の治療を受け、9日から練習の指揮をとる。

小笠原氏本人は、「情けないんですけど、バランスを崩して落ちた時に下が硬いんで(顔を)打ってしまいました」と説明した。



「スポンサーリンク」

根尾の育成方針について

小笠原2軍監督は「じっくり育てていきます。長い目で見てください」とコメントしている。

また、日本ハム・清宮と比べ、小笠原2軍監督はは「清宮の方が(体の使い方は)柔らかいと思う」と言いながらも「根尾も(同じぐらい)バットの振りは鋭くていいですよ」と評価している。

スポンサー リンク