【不祥事】小倉高校野球部、上級生が下級生に威圧的指導。九州大会出場辞退へ

【不祥事】小倉高校野球部、上級生が下級生に威圧的指導。九州大会出場辞退へ

野球界の不祥事が続いています。

4月11日、東海大甲府の野球部員が尞で加熱式たばこを喫煙していたことが発覚しました。

今回は九州の福岡県・小倉高校で、上級生が入部したばかりの1年生に対して威圧的態度をとったことが発覚しました。

小倉高校によると、4月2日夜、野球部の2年生13人が入部予定の1年生12人をグラウンドに立たせたまま、2時間ほど、「しっかりせんか」などと威圧的な指導を続けた模様です。

これをうけ、野球部は4月6日から練習を自粛しています。白川英治副校長は「大変申し訳ない」と話しています。


「スポンサーリンク」

小倉高校は、春季福岡大会で優勝しており、春の九州大会に出場する予定でしたが、今回の事態を受け、九州大会への出場を辞退しました。

これを受け、九州地区高校野球連盟は小倉高校(北九州市)から「部員の不祥事があり、出場を辞退する」との申し出を受けたことを受け、小倉高校を除く16校で、21日からの大会を開催することを決めました。

スポンサー リンク