【ドラフト】横浜・及川雅貴が最速149キロ!新ビッグ3は井上(日大三)・奥川(星稜)と及川か?

【ドラフト】横浜・及川雅貴が最速149キロ!新ビッグ3は井上(日大三)・奥川(星稜)と及川か?

2018年の高校野球界に「2年生」の逸材が現れた。

春季神奈川大会の予選(4月15日)では、横浜高校の2年生左腕・及川雅貴が最速149キロを記録し、高校野球ファンの度肝を抜いた。試合は、横浜高校が横浜9-0横浜創学館で勝利。

2年生で全国的に注目を集めているのは、センバツで活躍した井上広輝(2年=日大三)、奥川恭伸(2年=星稜)。横浜の及川も149キロのスピードで再び注目を集めることは間違いなし。2019年の夏は、及川・井上・奥川のビッグ3・・・となるか。

試合後の談話

2017秋の神奈川大会準々決勝の鎌倉学園戦で先発。初回に満塁本塁打を浴びるなど2回2/3で6失点。「自分のせいで負けた。冬は人一倍頑張らないといけないと思った」。チームが休みの日も金子雅部長がつきっきりでトレーニングに付き合ってくれた。下半身を鍛え制球に安定感が出た。昨夏甲子園出場時より体重は4キロアップ。及川は「まだ課題はあるけどコントロールにまとまりが出てきた」と成果を感じつつあるという。

横浜の及川雅貴のプロフィール

及川は、元U―15日本代表。U―15W杯では、最優秀防御率を受賞した。全国の約30校もの強豪校から誘いがあった逸材。「甲子園も行きたいが、何よりプロに行きたい」と横浜の門を叩いた。入学前にはテレビ朝日系「ビートたけしのスポーツ大将」で西武の秋山、森や中日の平田と対戦。しかも2017夏の大会では、横浜高校の1年生で、夏の開幕投手を務めた。全国制覇した愛甲猛でも松坂大輔でもなし得なかった大役だ。

「スポンサーリンク」

高校野球ファンたちが度肝を抜かれた(ツイッター)

https://twitter.com/kDp6sbxkBFFDEcy/status/985386012758061056

第90回センバツでの球速ランキング

(ニッカンスポーツコム調べ)

<147キロ>
井上広輝(2年=日大三)
土居豪人(3年=松山聖陵)
根尾 昂(3年=大阪桐蔭)

<146キロ>
市川悠太(3年=明徳義塾)

<145キロ>
鶴田克樹(3年=下関国際)

<144キロ>
柿木 蓮(3年=大阪桐蔭)
中村奎太(3年=日大三)
奥川恭伸(2年=星稜)
川畑大地(3年=乙訓)

<143キロ>
定本拓真(3年=三重)
沢田龍太(3年=富山商)
川釣聖矢(3年=智弁学園)
山本大雅(3年=三重)

<142キロ>
佐藤亜蓮(3年=由利工)

<141キロ>
平田龍輝(3年=智弁和歌山)
林 大毅(3年=東筑)
細川拓哉(3年=明秀学園日立)
扇谷 莉(3年=東邦)
森本昂佑(3年=大阪桐蔭※)

スポンサー リンク