沖縄工業の野球部、近隣火災で消火・避難誘導で活躍

沖縄工業の野球部、近隣火災で消火・避難誘導で活躍

10月21日、那覇市で住宅火災が発生。

隣にある沖縄工業高校の野球部員約30名が消火栓を使った消火や住民の避難を誘導するなど、懸命に消火活動にあたった。

火は約1時間後に消し止められ、2階の3部屋が焼けましたが、けが人はなかった。

野球部員は「煙の臭いがして火事じゃないかって。練習してる場合じゃないと思って、皆で駆け付けました」とコメントした。

消防は、消火活動に協力した高校生らに感謝状を贈る予定。

スポンサー リンク