【動画掲載】大阪桐蔭 体育祭で根尾昂がラジオ体操|ホームページに掲載

大阪桐蔭ホームページに体育祭模様|根尾昂がラジオ体操

春夏甲子園を連覇した大阪桐蔭の体育祭の模様が、大阪桐蔭公式ホームページに動画掲載された。

中日からドラフト1位指名された根尾昂が全校生徒を前にラジオ体操する模様が掲載されている。

大阪桐蔭ホームページ


西谷監督は根尾昂について

「意識的なところでいえば、今のプロ選手に交じってもかなり上位に入るのでは…と僕の勝手な想像ですけど、そんな風に思うところはあります。技術的にはまだまだ足りませんが、取り組み方、考え方でいえば、本当に高校生レベルではないものを持っています」

「練習が終わり、寮でご飯を食べたあと何をしているのかといえば、ずっとストレッチをしています。その姿を毎日見ていたら、周りの選手たちも『自分もやらなきゃ』とやり始めます。…下級生たちは『根尾さんでもこんなにするんだ』となる。僕は選手たちに『寮で練習しろ』と言ったことはないんですけど、そういう空気が勝手にできている。」

[夏の甲子園で仙台育英に敗れると、西谷監督は選手たちと面談。その時、根尾に意思を確認したという。本人がキャプテンをしたいと思っているのかどうかを聞きたかったからだ。すると根尾は「キャプテンは中川で、自分は副キャプテンをやらせてほしい。中川ができないことを動き回ってやります」と言ったという。]

「根尾がキャプテンでも悪くなかったと思いますが、目配り、フットワークの軽さで言うなら、たしかに根尾が副キャプテンとして動き回る方がよかったと思います。本当に目が行き届きますし、自分から動きますから。たとえば、バスを降りて根尾が一番に走っていけば、ほかの選手もつられて走りますし、率先して準備をすれば、ほかの選手もする。」

また、根尾昂は、入学時から先輩にも「根尾さん」と呼ばれていたという。春のセンバツ中には、チーム内で「根尾“様”」に格上げ。

練習試合で他校を訪れた際、根尾が自動販売機でジュースを買っていた。「根尾さんも自動販売機でジュース買うんだ…」と話題になったという逸話も。

▷大阪桐蔭ベンチ入りメンバー

スポンサー リンク