【注目選手】大阪桐蔭 柳本直輝、西谷監督が「努力家」と評する男

大阪桐蔭 柳本直輝、西谷監督が「努力家」と評する男

18夏以降の大阪桐蔭の「1番打者」を任される男の名前は、柳本直輝(2年生)だ。

秋季近畿大会の初戦・橿原(奈良2位)では、3ランホームランを放つ活躍。

住吉ボーイズ出身。

17年の11月頃に肩の関節唇を痛め、完全復帰したのは半年前。

西谷浩一監督は柳本について

「リーダーシップもありますし、このチームにとって勢いを与えてくれる存在。…努力家でこれまでなかなかメンバーに入ることはなかったですけど、力もつけてきて思いきりのある子」

と評価する。

大阪桐蔭の根尾・藤原などの最強世代とともに練習時間を過ごしてきた柳本。

「身近に高いレベルの方がいて、毎日勉強させてもらっていますし、光栄です。(卒業まで)これからも練習に来てくれると思うので、向上心を持って吸収していきたいと思います」

スポンサー リンク