【高校野球】折尾愛真の読み方「おりおあいしんちゅう」|甲子園出場(北福岡代表)

折尾愛真の読み方「おりおあいしんちゅう」

北福岡大会の甲子園出場校は、「折尾愛真」に決まった。飯塚(飯塚市)に12-9で打ち勝ち、春夏通じて初の甲子園出場となる。折尾愛真は1935年に折尾高等簿記学校として創立。折尾女子商などを経て2002年から現校名。男女共学の私立校で野球部は04年に創部。

高校名の読み方は「おりおあいしんちゅう」

初の甲子園を決めた折尾愛真の奥野博之監督は、北福岡大会の決勝前、部員を学校近くの公園に連れて行った。

女子校から共学になったのを機に、2004年に創部。部員は女子1人を含む5人。野球をするグラウンドはなく、その公園でキャッチボールから始めた。「一番うまいのがその女子だと、見ている小学生にいわれたりして……」あれから15年。ここまできた。夢の甲子園出場、いよいよ実現させた。

スポンサー リンク