【コロナ影響】2020年 全国高校選抜ラグビー大会は中止と発表/日程・会場・出場校一覧

全国高校ラグビー選抜大会は中止

日本ラグビーフットボール協会は、3月2日(月)、2020年春の「第21回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会」を中止すると発表した。

政府から2月27日(木)、新型コロナウイルスの感染拡大を防止することを目的として、3月2日(月)から全国すべての小中高校や特別支援学校の休校が要請されたことから、この時期での高校生以下の大会の実施を避けるべきと判断したという。

当初、春の全国高校ラグビー選抜大会は、3月24日(火)から3月31日(火)の期間、熊谷ラグビー場で開催される予定だった。

日程・会場

以下は、当初予定された日程・出場を決めていたチーム

3月24日(火)〜3月31日(火)

※27日(金)・30日(月)は試合なし
※開会式は、24日(火)16時~

熊谷スポーツ文化公園(埼玉県熊谷市上川上810番地)

出場チーム一覧(2020年・更新中)

仙台育英
桐蔭学園
國學院栃木
川越東
東海大大阪仰星
京都成章
大阪朝鮮高
大阪桐蔭
常翔学園
東福岡
佐賀工工業
鹿児島実業
大分東明
長崎北陽台