【ドラフト候補】履正社・両井大貴 元U15日本代表 「努力家」とチーム評の好打者

履正社・両井大貴 元U15日本代表 「努力家」とチーム評の好打者

履正社・両井大貴(3年)は、中学3年生の時にU15日本代表にも選出された逸材である。

2020年の新チームでは、副主将を務める。秋公式戦は、11試合で打率.667と激戦近畿地区内でトップの高打率をマークした。

「憧れだった」という履正社に入学する夢もかなえたが、1年の冬、支え続けてくれた父・伸博さんがクモ膜下出血で急逝。

この3年間使い続けたグラブは父がオーダーメイドしてくれたもの。父が好きだった言葉「勇気・感謝」の文字が入っており、今では両井も好きな言葉だという。

センバツのかかる2019年の秋の大会では、大阪桐蔭戦で5打数5安打の活躍をみせた。チームメイトからは「休憩時間も早く出てきて練習をしている」と認められる努力家。



履正社・両井大貴 プロフィール・出身・経歴

読み方:りょういだいき
誕生日:2003年2月10日
50mタイム:6.5秒
出身中学:堺市立泉ヶ丘東
所属チーム:松原ボーイズ
趣味:映画鑑賞
好きな野球選手:大谷翔平
好きな球団:巨人
将来の夢:指導者
好きな食べ物:焼肉
苦手な食べ物:チンゲン菜
好きなタレント:永野芽郁
ニックネーム:だいき

スポンサー リンク