【ドラフト候補】鳥取城北・阪上陸 キレキレ左腕投手/将来性豊かな元阪神ジュニア

鳥取城北・阪上陸 キレキレ左腕/将来性豊かな元阪神ジュニア

2020年のセンバツ甲子園に出場する鳥取城北。好投手が揃う中で、注目は阪上陸(左腕・3年)だ。

センバツがかかる2019年の秋季中国大会で3試合に登板するなど、チームからの信頼と期待は高い。

秋は、チーム最多23回3分の1を投げ、防備率は、5.01とふるわなかったものの、強気のストレートと変化球は、キレを持つ。中国地区屈指の左腕投手として注目したいドラフト候補だ。

小学6年生のときには阪神ジュニアに選出。鳥取城北では、1年秋からベンチ入り。

「笑顔の勝負師」と帽子ののつばには刻まれている。冬場の走り込みで下半身を大幅に強化。今後は、大学進学を目指し、勉強も欠かさない。得意科目は世界史で、2019年度の学内テストは全て満点だったという。

地元・兵庫から鳥取の地で鍛錬を積み、いよいよ甲子園に凱旋する。



阪上陸(鳥取城北)プロフィール

読み方:さかがみりく
誕生日:2002年10月2日
50mタイム:6.2秒
出身中学:伊丹市立松崎中学校
所属チーム:甲子園シニア
趣味:野球
好きな野球選手:なし
好きな球団:なし
将来の夢:なし
好きな食べ物:寿司
苦手な食べ物:かぼちゃ
好きなタレント:なし
ニックネーム:りく

▶︎センバツ注目選手100人リスト一覧
▶︎センバツ出場校メンバー一覧(出身など)

スポンサー リンク