DeNAの阪口皓亮、母校・北海高校に人工芝のブルペンを寄贈

DeNAの阪口皓亮、母校・北海高校に人工芝のブルペンを寄贈

北海高校出身の横浜DeNAベイスターズ・阪口皓亮が、母校に人工芝のブルペンを寄贈したことがわかった。自身のツイッターで報告した。

坂口は、昨年のドラフト会議で、横浜DeNAベイスターズから3位指名を受けた投手。

北海高校では、左腕の多間隼介との2枚看板で、第99回大会の夏の甲子園に出場し、最速148キロを記録した。


「スポンサーリンク」

阪口のツイッター 

【スポンサードリンク】