【引退試合】佐久長聖vs上田西|2018年6月29日(金)県営上田球場

佐久長聖vs上田西|2018年6月29日(金)県営上田球場

第100回目の夏。

夏が始まる前に、一区切りとなる選手たちがいます。

ベンチ入りが叶わなかった3年生です。

県内外から強豪校に集まり、苦楽を共にした3年生たちの、いろんな想いが詰まった引退試合。

時間がある方は、「彼らの勇姿」を観戦してはいかがでしょうか。

「スポンサーリンク」

引退試合の日程

6月29日(金)15時頃から 県営上田球場

思い起こせば2年前の4月、様々な土地から甲子園に出るという一つの目標を持った仲間が集まりこのチームはスタートしました。

入学当初からこの代は、最低でも40人以上はベンチに入れないと言われてきました。

慣れない土地の寮生活、厳しい上下関係。

きっと地元に帰りたくなったものも多いでしょう。

長く厳しい寒さ。早朝、真っ黒な中を走る。

精神的にも追い込まれた。

誰もが一度は辛い、辞めたいと思ったはずです。

でもそんな時、励まし支えてくれたのは先生方、両親、そしてここにいる仲間達でした。

ぶつかりあって、喧嘩することもありました。

チーム全体で怒られ、何度も話し合ったときもありました。

たわいない会話、何気ない一言に何度も救われました。

そうした経験が自分たちを大きく成長させてくれました。

みんなにはいくら感謝してもしきれません。

みなさん知っての通り、今日、背番号をつけて戦った選手達は、高校野球人生に一旦区切りをつけ、これらはメンバーを影でサポートする裏方に回ります。

本音を言えば、このチームでずっと試合が(涙)

この中にもまだ気持ちの整理がついていない人もいると思います。

ですが、この49名の思いを託します。

チーム一丸となって甲子園で勝つという目標に向かっていこうと思います。

保護者の皆様にはもう少し心配をかけますが、最後まで応援してください。

一緒に野球ができてよかった、と心から思わせてくれるそんなみんなが大好きです。

本当にありがとうございました。

【スポンサードリンク】