【侍ジャパン】U18高校日本代表合宿2019|日程は4月5日から3日間/一次代表メンバー発表

U18高校日本代表合宿

<高校野球>U18高校日本代表が出場する2019年のU18ワールドカップは、韓国を舞台に8月30日(金)から9月8日(日)までの期間で開催される。

ワールドカップに向けて、センバツ終了直後の4月5日(金)〜7日(日)の3日間、関西周辺で研修合宿を行う。

研修合宿では、木製バットなど国際対応のためで、選考会ではなく講習会のような意味合いが強いという。投球フォームや、けん制球、マナーなど国際ルールを学ぶ機会とする。

「スポンサーリンク」

研修合宿の日程・場所

2019年4月5日(金)〜7日(日)
関西周辺 ※詳細は未発表

U18高校日本代表一次候補/2019

ヘッドコーチは八戸学院光星の仲井宗基監督が務め、コーチは北海の平川敦監督と作新学院の小針崇宏監督。昨年のU18アジア選手権で指揮を執った永田裕治氏(兵庫・報徳学園前監督)が既に監督に決まっている。

一次候補に選出(4月1日発表)されたのが、昨年2年生で唯一選出された星稜・奥川恭伸。また、東北の怪物・岩手の大船渡高校の最速157キロを誇る佐々木朗希(ろうき)、最速153キロを誇る横浜のエース及川雅貴(およかわ)、創志学園・西純矢ら。

▷2019高校野球注目選手

※春季大会中のため合宿不参加

<投手>
小林珠繊(東海大札幌)3年
佐々木朗希(大船渡)3年
西岡海斗(秋田修英)3年
篠田怜汰(羽黒)3年
細野晴希(東亜学園)3年 ※
中村晃太朗(東海大菅生)3年 ※
井上広輝(日大三)3年 ※
廣澤優(日大三)3年 ※
松本隆之介(横浜)2年
及川雅貴(横浜)3年
奥川恭伸(星稜)3年
浦松巧(啓新)3年
石川昂弥(東邦)3年
前佑囲斗(津田学園)3年
林優樹(近江)3年
西純矢(創志学園)3年
河野佳(広陵)3年
香川卓摩(高松商業)3年
浅田将汰(有明)3年
宮城大弥(興南)3年

<捕手>
渡部雅也(日大山形)3年
小山翔暉(東海大菅生)3年 ※
山瀬慎之助(星稜)3年
藤田健斗(中京学院大中京)3年
東妻純平(智弁和歌山)3年

<内野手>
武岡龍世(八戸学院光星)3年
韮澤雄也(花咲徳栄)3年
森敬斗(桐蔭学園)3年
内海貴斗(横浜)3年
内山壮真(星稜)2年
紅林弘太郎(駿河総合)3年
上田希由翔(愛産大三河)3年
熊田任洋(東邦)3年
黒川史陽(智弁和歌山)3年

<外野手>
野村健太(山梨学院)3年
太田翔悟(木更津総合)3年
来田涼斗(明石商業)2年



2018年のU18高校日本代表

▷2018アジア選手権特集

▽投手(8人)
背番号 選手名 学年 学校名
11 柿木蓮(3年=大阪桐蔭)
13 板川佳矢(3年=横浜)
14 渡邉勇太朗(3年=浦和学院)
15 野尻幸輝(3年=木更津総合)
16 吉田輝星(3年=金足農)
17 奥川恭伸(2年=星稜)
18 市川悠太(3年=明徳義塾)
19 山田龍聖(3年=高岡商)
▽捕手(2人)
10 小泉航平(3年=大阪桐蔭)
22 根来龍真(3年=常葉大菊川)
▽内野手(5人)
1 中川卓也(3年=大阪桐蔭)
2 日置航(3年=日大三)
5 根尾昂(3年=大阪桐蔭)
7 小園海斗(3年=報徳学園)
8 奈良間大己(3年=常葉大菊川)
▽外野手(3人)
21 蛭間拓哉(3年=浦和学院)
24 峯圭汰(3年=創成館)
28 藤原恭大(3年=大阪桐蔭)



「スポンサーリンク」

2018年のアジア選手権結果

<1次リーグ>
日本 26-0 香港(五回コールド)
日本 15-0 スリランカ (六回コールド)
日本 1-3 韓国
<2次リーグ>
日本 1-3 台湾
<3位決定戦>
日本 14-1 中国(七回コールド)

スポンサー リンク