【チケット】野球侍ジャパンvsメキシコ戦の前売券が発売開始!試合日程は3月9日・10日

侍ジャパン メキシコ戦2019

野球・侍ジャパンのメキシコ戦は、2019年3月9日(土)10日(日)の二日間、京セラドームで行われる。試合開始時間は19時から。前売券チケットは12月22日(土)から先行発売される。

メンバーは今後発表され次第、お知らせする。

メキシコ代表は、世界野球ソフトボール連盟(WBSC)で世界ランキング6位(日本は2位)の強豪。15年の国際大会「プレミア12」では3位決定戦で日本と対戦し、4位となった。

メキシコとの強化試合は、プロ野球のシーズン開幕直前となる。2018日米野球では、参加辞退した巨人・菅野智之や、DeNA・筒香嘉智などの東京オリンピックでの主力の招集もあり得る。

大会名称

ENEOS 侍ジャパンシリーズ2019 「日本 vs メキシコ」

参加チーム

日本、メキシコ

試合日程

2019年3月9日(土)19時
2019年3月10日(日)19時
※両日ともナイトゲーム予定

球場・会場

京セラドーム大阪(両日ともに)

前売りチケット発売開始

チケットの先行発売を12月22日から開始。正午からローソンチケット(ローチケHMVプレミアム会員、Lencore会員先行)で先行発売を開始し、一般発売は来年1月27日午前11時から開始する。

各種座席に加え、「記念球付きシート」「ユニホーム付きシート」「腕時計付きシート」「野球グローブ付きシート」など侍ジャパングッズが付いたチケットも発売。試合開始は両日とも午後7時予定。

▷チケット発売概要


大会規定

公認野球規則に準じる
全試合DH制を採用
大会使用球はWBSC公認球とする
同点の場合、9回打ち切りとなり引き分け
コールドなし
ベンチ入り選手28名以内

メキシコ戦のメンバー選定について

侍ジャパンのスタッフ会議が12月11日、都内で開催。2019年3月に開催されるメキシコとの強化試合のチーム編成について協議が行われた。稲葉篤紀監督(46)やコーチ陣が出席。

侍ジャパン強化委員会の山中正竹強化本部長は「今年の秋に確認できた選手、新しく見てみたい選手。こういうチャンスは3月が最後になるのかもしれない。若い選手が多いんだろうなと感じました」と説明。日本ハム清宮、ロッテ安田ら、トップチームに選出された経験のない若手を選考する可能性を示した。

次の日米野球の開催予定は4年後

2018の日米野球は、日本が5勝1敗とMLB代表に完勝した。次の日米野球は4年後の2022年に計画されている。米大リーグの幹部が「今回のイベントは全体的に素晴らしいものだったと思う。また4年後の開催を計画している」と明かしている。


日米野球2018


日米野球は、11月9日(金)に開幕。

侍ジャパン日本代表メンバーは以下の通り。

11月9日(金)から11日(日)までの3試合はまず東京ドームで行われる。その後は舞台を移し、11月13日(火)は広島マツダ球場で、11月14日(水)・15日(木)は名古屋ドームで2試合が行われる。いずれもナイトゲーム。

日程・テレビ・ネット一覧

11月7日(水)日本 5-6 台湾

18:15=ヤフオクドーム
テレビ朝日系列 19:00~20:54
BS朝日 18:00~19:00 / 20:54~試合終了まで

11月8日(木)巨人 6-9 MLB

18:00=東京ドーム
日本テレビ系 地上波 19:00~20:54
BS日テレ 18:00~19:00 / 20:52~試合終了まで
CS日テレジータス 17:45~22:00(試合終了まで延長)
GLSジャイアンツライブストリーム / Hulu 17:45~試合終了まで

11月9日(金)日本 7x-6 MLB

侍ジャパン vs MLBオールスター
18:30=東京ドーム
日本テレビ系 地上波 18:30~20:54
BS日テレ 20:52~試合終了まで
CS日テレジータス 18:15~22:00(試合終了まで延長)
Hulu 18:15~試合終了まで

11月10日(土)日本 12-6 MLB

侍ジャパン vs MLBオールスター
18:30=東京ドーム
テレビ朝日系列 18:30~20:54
BS朝日 20:54~試合終了まで

11月11日(日)日本 3-7 MLB

侍ジャパン vs MLBオールスター
19:00=東京ドーム
フジテレビ系列 19:00~21:54(試合終了まで延長)

11月13日(火)日本 5-3 MLB

侍ジャパン vs MLBオールスター
18:30=マツダスタジアム
日本テレビ系 地上波 18:30~20:54
BS日テレ 20:52~試合終了まで
CS日テレジータス 18:15~22:00(試合終了まで延長)

11月14日(水)日本 6-5 MLB

MLBオールスター vs 侍ジャパン
19:00=ナゴヤドーム
TBS系列 地上波 19:00~21:57
BS-TBS 21:57~試合終了まで

11月15日(木)日本 4-1 MLB

MLBオールスター vs 侍ジャパン
18:00=ナゴヤドーム
BS-TBS 18:00~試合終了まで


侍ジャパンメンバー選手一覧

▽投手
多和田真三郎(25=西武)
東浜巨(28=ソフトバンク)
石川柊太(26=ソフトバンク)→【辞退】
→【追加】成田翔(ロッテ)
上沢直之(24=日本ハム)
松永昂大(30=ロッテ)→【辞退】
→【追加】広島・岡田明丈
岸孝之(33=楽天)
松井裕樹(22=楽天)
高梨雄平(26=楽天)
大瀬良大地(27=広島)
石山泰稚(30=ヤクルト)→【辞退】
→【追加】佐藤優(中日)
東克樹(22=DeNA)→【辞退】
→【追加】高橋礼(福岡ソフトバンク)
浜口遥大(23=DeNA)
山崎康晃(26=DeNA)
笠原祥太郎(23=中日)
【追加】岩貞祐太(27=阪神)
※【その他・辞退】巨人・菅野智之が出場を辞退。コンディション不良のため。

▽野手
森友哉(23=西武)
山川穂高(26=西武)
源田壮亮(25=西武)
外崎修汰(25=西武)
秋山翔吾(30=西武)
甲斐拓也(25=ソフトバンク)
柳田悠岐(30=ソフトバンク)
田中和基(24=楽天)
会沢翼(30=広島)
菊池涼介(28=広島)
田中広輔(29=広島)
山田哲人(26=ヤクルト)
岡本和真(22=巨人)
筒香嘉智(26==DeNA)→【辞退】
→【追加】上林誠知(ソフトバンク)


メジャーリーグの選手メンバー一覧

◯コーチ
ヘンリー・ブランコ ブルペンコーチ(ナショナルズ)
フレディ・ゴンザレス ベースコーチ(マーリンズ)
エドガー・マルティネス 打撃コーチ(マリナーズ)
松井秀喜 ベースコーチ(ヤンキースGM特別顧問)
ヘンスリー・ミューレンス ベンチコーチ(ジャイアンツ)
ブレント・ストロム ピッチングコーチ(アストロズ)

▽投手
マット・アンドリース(ダイヤモンドバックス)
ジョン・ブレビア(カージナルス)
ジュニオル・ゲラ(ブルワーズ)
ブライアン・ジョンソン(レッドソックス)
クリス・マーティン(レンジャーズ)
コリン・マキュー(アストロズ)
ダニエル・ノリス(タイガース)
ビダル・ヌーニョ(レイズ)
ダン・オテロ(インディアンス)
ユスメイロ・ペティット(アスレチックス)
エラスモ・ラミレス(マリナーズ)
ヘクター・ベラスケス(レッドソックス)
キルビー・イエーツ(パドレス)
前田健太(ドジャース)

▽捕手
ロビンソン・チリーノス(レンジャーズ)
J・T・リアルミュート(マーリンズ)
ヤディエル・モリーナ(カージナルス)

▽内野手
アメド・ロサリオ(メッツ)
ホイット・メリフィールド(ロイヤルズ)
カルロス・サンタナ(フィリーズ)
エイウヘニオ・スアレス(レッズ)
クリス・テーラー(ドジャース)

▽外野手
ミッチ・ハニガー(マリナーズ)
エンリケ・ヘルナンデス(ドジャース)
ケビン・ピラー(ブルージェイズ)
フアン・ソト(ナショナルズ)
ロナルド・アクーニャJr.(ブレーブス)
リース・ホスキンス(フィラデルフィア・フィリーズ)
※今季ナ・リーグMVP候補のクリスチャン・イエリチ外野手(ブルワーズ)は出場辞退。


日米野球・投手の投球制限

80球を超えて投げることはできない。

ただし、ある打者の打席中に投球制限に達した場合は、その打席完了まで投球できる。50球以上投げた場合は次の登板まで中4日を空けなくてはならず、30球以上、または2日連続で投げた場合、次の登板まで中1日空けなければならない。

日米野球におけるルール

DH制=採用
予告先発=実施
リプレー検証=なし
申告敬遠=実施
ベンチ入り=28選手

前売り券・チケット発売日程

8月25日(土)から発売開始

メジャーリーグ開幕戦が2019年日本で開催

今後、日本はアメリカと2018年と2020年に日米野球の開催が予定されている。

2019年には、MLB開幕戦日本開催も予定されている。

大リーグ公式戦(マリナーズ・アスレチックス)
2019年3月20日(東京ドーム)
2019年3月21日(東京ドーム)

スポンサー リンク