【注目選手】仙台育英・佐々木涼 元U15日本代表/将来の夢は小学校の先生

仙台育英・佐々木涼 元U15日本代表/将来の夢は小学校の先生

2020年甲子園交流試合に出場する仙台育英の佐々木涼(3年)は、中学時代には元U15日本代表として活躍。

センバツのかかる2019年の秋季東北大会では、決勝の鶴岡東戦で躍動。リードされる展開で、7回無死一塁で2ランホームランを放ち、反撃ムードを作る。さらに、8回には勝ち越しタイムリーを放つなど、仙台育英を優勝に導いた立役者である。



仙台育英・佐々木涼 プロフィール・出身・経歴

読み方:ささきりょう
誕生日:2002年5月23日
50mタイム:6.3秒
出身中学:仙台市立第二
所属チーム:宮城臨空シニア
趣味:映画鑑賞
好きな野球選手:上林誠知
好きな球団:ソフトバンク
将来の夢:小学校の先生
好きな食べ物:寿司
苦手な食べ物:人参
好きなタレント:丹波仁希
ニックネーム:ささりょー
打率:.400
本塁打:1

▶︎甲子園交流試合注目選手100人リスト
▶︎甲子園出場校メンバー一覧(出身など)

スポンサー リンク