【注目投手】聖光学院 エース須藤翔(左腕)が新キャプテンに|矢吹主将からバトン

聖光学院 須藤翔(左腕)が新キャプテンに|矢吹主将からバトン

(写真は2018年主将・矢吹)

夏の甲子園に12年連続15回目の出場を果たした聖光学院。

次期主将に須藤翔が抜擢された。

2018年春の選抜、夏の甲子園ともにベンチ入りした左腕投手だ。

斎藤監督は「夏の苦労を知っている須藤にかじ取りを任せる」と新エース・主将に期待を寄せる。

桑折町出身(桑折町立醸芳中)。小さいころから聖光学院の野球を見て育ち、大舞台で活躍する姿に憧れて入学した男。

夏の甲子園敗退後、「3年生から学んだ強気の投球を、今度は自分ができるように成長していきたい」とコメントしている。

矢吹主将のあしあと|夏の甲子園

矢吹主将のあしあと|春の選抜甲子園

スポンサー リンク