キャプテントーク選抜高校野球2018|大阪桐蔭に注目集まる

キャプテントーク|3月15日午後4時半~

3月15日(木)午後4時半からのキャプテントークが放送。また、3月16日(金)午前9時からの組み合わせ抽選会を生中継予定だ。

出場校の主将が集結し、トークを繰り広げた

第90回記念選抜高校野球大会を前に、出場36校の主将らが意見を交わす「キャプテントーク」が3月15日(木)に行われた。

選抜出場校の各校主将の投票による「優勝候補の結果」が発表され、史上3校目のセンバツ連覇が懸かる大阪桐蔭が最多15票を獲得した。大阪桐蔭の中川卓也主将「(結果は)光栄だけど自分たちが力がないということは自分たちが一番わかっている。挑戦者という気持ちで一戦一戦戦いたい」と意気込んだ。

また、聖光学院(福島)の矢吹栄希主将は、大阪桐蔭の中川卓也主将に「相当なプレッシャーの中で、何のために戦っているのか」と質問。中川主将は「去年の夏(3回戦・仙台育英戦)のサヨナラ負けがあったからこそ、今年の春、夏を勝てたと言えるようにしたい。自分や親、すべての人の思いを背負って試合をしている」と答えた。

昨年2017年は早実・清宮幸太郎が注目された

昨年注目を集めたのは、やはり早実主将の怪物・清宮幸太郎だった。

トーク中はしゃがれ声ながら「期末テスト? ぼちぼちです」「声はこれでも治ってきました」「試合に慣れていない選手もモチベーションを上げられるよう声を掛けています」などと冗舌に話した。

さらには、終了間際には挙手で大阪桐蔭に対して西谷監督のことを質問するなど、場内を盛り上げた。

「最後に質問はありますか」の司会者の声に、おもむろに手を挙げた。質問する相手に大阪桐蔭・福井主将を指名。1年時に選出された高校日本代表の監督だった西谷浩一監督が同校を率いているとあり「あのー、西谷監督にはお世話になっています」と切り出し、会場の笑いを誘った。

続けて「大阪桐蔭の人ってこういう感じのしゃべり方をしている感じがあるんですけど、そういう指導、文化があるんですか」と質問。福井のハキハキとした話し方が気になっていたのだ。「(西谷監督は)今までの指導者の中でも違うと感じた」と話した後、「あっ、うちの(和泉実)監督さんも凄いです」と話すと、一同爆笑。

【サイトURL】放送時間

3月15日(木)午後4時半から
https://mainichi.jp/koshien/senbatsu/
【スポンサード リンク】


スポンサー リンク