【せんまや】21世紀枠推薦校の岩手 千厩メンバーは「千葉」だらけ|GACKTに名前が由来する選手も

メンバー苗字「千葉」だらけ

2019年の選抜高校野球、岩手県の21世紀枠推薦校に選出された千厩高校。

秋の岩手大会では、なんと「千葉」という苗字を持つ選手がベンチ入りメンバー20人中6人。

大会中に活躍した8番ショートの千葉の名前は「千葉楽斗(がくと)」。名前は歌手GACKTにちなんで命名されたという。

千葉軍団が活躍して「せんまや」高校は、秋季県大会で準々決勝に進出した。

推薦理由

2年前から校地内のグラウンドが工事により使用できない状態であり、近隣の球場を使用できる日のみグラウンド練習が可能である。移動には25分程度を要し、施設面のハンディを乗り越えて秋季県大会ではベスト8進出。

また、数年前は新チームの部員数が12名であったが、部員が率先してさまざまなボランティア活動に参加するなど、校内外での活動が地域に良い影響を与え、部員増につながった。

スポンサー リンク