【全文・選手宣誓】日大三高 日置航主将|第100回記念大会

【全文・選手宣誓】日大三高 日置航主将|第100回記念大会

全国高校野球選手権の第100回記念大会の東・西東京大会の開会式が7月1日、神宮球場で行われた。

日大三の主将・日置航内野手(3年)が全272校262チームを代表して選手宣誓を務めた。

選手宣誓全文

「私たちはこれまで大好きな野球を支えてくださった全ての方々に感謝し、練習はうそをつかないという信念を持って、全力で白球を追い続けてきました。悔しさから流した涙が闘志に変わり、日々の練習で流した汗は自信に変わりました。この成長した心と体に誇りを持ち、どんなにつらいときも、ともに乗り越えてきた最高の仲間と諦めない、絶対に諦めない、何があっても諦めない気持ちで、この夏、偉大な先輩方が築き上げてきた100年を超える歴史を胸に、第100回記念大会にふさわしい熱い夏にすることを誓います」

スポンサー リンク