【U18アジア選手権】金足農業・吉田の侍ポーズが禁止へ|国際大会では「侮辱行為」と捉えられる懸念も

金足農業・吉田の侍ポーズが禁止へ|国際大会では「侮辱行為」と捉えられる懸念も

金足農業の吉田輝星のルーティン「侍ポーズ」は、国際大会であるアジア選手権(9月3日開幕)の期間中は自粛されることになった。

日本高野連は自粛を求める理由について、「国際大会では侮辱行為として捉えられる可能性」を考慮し、報復行為を避けるためと理由を説明した。

高野連は、練習後に通達した。

「吉田のルーティンということは分かるが、国際大会では誤解を生む可能性がある」と解説。

日の丸を背負うU18高校日本代表ならではの判断となった。

アジア選手権は、同世代のアジアの仲間が集まる機会だ。期間中に交流を深め、相手チームからも「吉田の侍ポーズが見たい!」そんな声が上がれば、実現の可能性もあるかもしれない。

宮崎県高校選抜との壮行試合では「相手が日本で、ファンも見たかったと思うので」と、藤原との“侍ポーズ”を容認していた。

▷U18高校日本代表の試合日程一覧

「スポンサーリンク」

宮崎県選抜との試合では藤原とコラボ

次に見られるのは福井国体か。金足農業・センター「大友朝陽」とのラスト侍ポーズに注目

▷福井国体の日程、組み合わせなど

▷金足農業・甲子園出場メンバー

スポンサー リンク