【試合結果】大垣商業(岐阜) 4-6 至学館(愛知) 2020年秋季東海大会

【試合結果】大垣商(岐阜) 4-6 至学館(愛知) 2020年秋季東海大会

2020年の高校野球・秋季東海大会の1回戦は、至学館が大垣商業との接戦を6-4で制した。

先制したのは大垣商業。3回表い4番・岩本のタイムリーなどで2点を先制すると、5回表には5番・西脇のタイムリーで3-0とリードする。

一方の至学館は、5回裏に内野ゴロで1点を奪うと、続く6回裏には4番・山岡聖弥がレフトへの同点となる2ラン本塁打を放ち、3-3。1点を勝ち越されて迎えた8回裏、至学館は2番・八神の3塁打で同点に追いつくと、続く3番・秋山翔太郎がレフトへ勝ち越しとなる2ラン本塁打を放ち、これが決勝点。

至学館は、先発の石川が8回途中まで9安打を浴びながら粘りの投球を見せ、その後に清水・山本・古田の3投手を小まめに継投し逃げ切った。

打っては、4番・山岡聖弥(双子の山岡兄弟の兄)が同点2ラン、3番・秋山翔太郎が勝ち越し2ランを放つ活躍をみせた。

10月24日(土) 1回戦
大垣商(岐2) 4-6 至学館(愛3) [伊]
大垣商|002|010|100|=4
至学館|000|012|03x|=6
投手:大垣商=谷口→梅森→速水、至学館=石川→清水→山本→古田

スポンサー リンク