【ドラフト候補】天理・下林源太主将 強打のリードオフマンは秋「5本塁打」/趣味はラグビー観戦

天理・下林源太主将 強打のリードオフマンは秋「5本塁打」/趣味はラグビー観戦

2020年のセンバツ甲子園に出場する天理。趣味はラグビー観戦という主将・下林源太(3年)がチームを率いる。

現在のチームについて中村監督は「夏の甲子園ベスト4になった3年前のチームに雰囲気が似ている。練習をよくするし、素直さがある」と語る。そのチームづくりをしてきたのが、下林だ。

1番打者として、秋の公式戦12試合で5本塁打、打率は5割を超える最強のリードオフマンだ。

秋の奈良大会は3位から、強豪ひしめく近畿大会では王者に。日替わりヒーローが誕生するなど、勢いと力のある天理。下林が中心となり、日本一を目指す。



下林源太(天理)プロフィール・出身・経歴

読み方:しもばやしげんた
誕生日:2002年6月13日
50mタイム:6.2秒
出身中学:大阪市立蒲生中学校
所属チーム:大阪北ボーイズ
趣味:ラグビー観戦
好きな野球選手:金本知憲
好きな球団:阪神
将来の夢:プロ野球選手
好きな食べ物:焼肉
苦手な食べ物:ネギ
好きなタレント:ムロツヨシ
ニックネーム:げんちゃん
秋の打率:.523
秋の本塁打:5

▶︎センバツ注目選手100人リスト一覧
▶︎センバツ出場校メンバー一覧(出身など)

スポンサー リンク