【ダークホース】創志学園が甲子園優勝候補に|明徳義塾・馬淵監督「大阪桐蔭を倒すなら」

大阪桐蔭を倒すのは創志学園か。明徳義塾・馬淵監督

第100回目の甲子園。あの名将・明徳義塾 馬淵史郎監督が、優勝候補の大阪桐蔭について「夏は分からんよ。倒すなら、創志学園という声も聞いた。めちゃくちゃ打つよ。投手も150キロ投げるし」とコメント。

今大会ダークホースとしてあげられるのが、岡山代表の創志学園だ。

エースナンバーを背負うのは、2年生の西純矢。U18日本代表第1次候補にも選出された逸材で、最速ストレートは150キロを誇る。さらに、打撃面では、「5試合連続ホームラン男」がいる。金山昌平(3年)、高校通算45本目を誇る。岡山大会でのチーム打率は3割9分8厘。

なお、創志学園は、出場校中でホームラン数が7本で4位、エラーは少なく0で1位、失点も少なく3点で2位。パンチ力があり、得点を与えないというチームカラーだ。

甲子園・創志学園ベンチ入りメンバー

1 西 純矢 2年 .375 184 79 右右
2 藤原 駿也 3年 .385 176 78 右左
3 金山 昌平 3年 .632 182 88 右左
4 宮崎 竜成 3年 .267 171 71 右左
5 岡本 伊織 3年 .313 178 76 右左
6 中山 瞬 3年 .353 180 82 右右
7 横関 隼 2年 .000 173 75 右左
8 ★金谷 温宜 3年 .700 167 65 左左
9 小谷 勝星 3年 .273 175 66 右左
10 秋久 大翔 3年 .000 168 73 右右
11 草加 勝 2年 – 182 72 右両
12 耒田 大志 3年 1.000 160 60 右左
13 小田 拓輝 3年 – 173 80 右左
14 奥見 恭平 3年 – 170 65 右右
15 志船 蒼 3年 – 173 71 右右
16 森田 貫佑 1年 .333 167 64 右左
17 森末 響 2年 – 182 75 右右
18 赤塚 拓海 3年 – 185 85 右右
主将は★印。打率は地方大会の成績。

岡山大会の試合結果

7月17日 2回戦
玉野光南 11-1
7月21日 3回戦
岡山城東 7-0
7月25日 準々決勝
高梁日新 11-1
7月28日 準決勝
倉敷商 2-0
7月30日 決勝
岡山学芸館  0-2

【スポンサードリンク】