【選手寮】中日ドラゴンズ寮「昇竜館」では毎朝ラジオ体操、根尾昂は風呂に期待

中日ドラゴンズ寮「昇竜館」では毎朝ラジオ体操

いよいよ大阪桐蔭・根尾昂が中日ドラゴンズへ入団する。背番号は「7」に決まった。

注目の根尾昂がプロ野球生活を始める「家」は、選手寮「昇竜館」となる。

12月7日、根尾ら新入団選手は、この「昇竜館」を見学。根尾は大の「お風呂好き」としても知られているが、さっそく選手寮のお風呂を見学し、「ゆっくりできる雰囲気があって、大きさもすごい。早く入りたい」とコメントした。

中日ドラゴンズでは、大卒選手は2年以上、高卒選手は4年以上、寮生活を送るルールがあるという。

この寮生活では、早朝の必須行事「ラジオ体操」がある。根尾昂といえば、大阪桐蔭高校の体育祭で全校生徒を前にラジオ体操をしたことでも知られる。

大好きな「風呂」と翌朝は得意の「ラジオ体操」。

最高の準備ができる環境で、根尾昂のプロ野球生活がいよいよ始まる。

1位 根尾昂 7
2位 梅津晃大 28
3位 勝野昌慶 41
4位 石橋康太 58
5位 垣越建伸 61
6位 滝野要 51


選手寮「昇竜館」の風呂画像

(引用)http://www.nakagawa-ho.or.jp/spcial/column/column27.html

選手寮「昇竜館」の食堂

スポンサー リンク