【特集・ドラフト会議】創価大学・望月大希をTBSテレビ「お母さんありがとうSP」が特集|

【特集・ドラフト会議】創価大学・望月大希をTBSテレビ「お母さんありがとうSP」が特集|

◉特集・ドラフト会議2019結果

2019年のドラフト会議は、10月17日(木)17時から行われる。当日の19時からは毎年恒例の「ドラフト緊急生特番!お母さんありがとうSP」(3時間)が放送される。司会は中居正広が務める。

【2019特集選手】

  • 興南・宮城大弥
  • 国士舘大・高部瑛斗
  • 創価大学・望月大希




 2019選手・創価大学 望月大希

◉特集・ドラフト会議2019結果

長身から投げ下ろすストレートを武器に、ドラフト候補に名を連ねている創価大学・望月大希投手には、プロ野球選手になって、どうしても恩返ししたい人がいる。それは、母・美雪(みゆき)さんだ。

望月投手が10歳の時、野球を教えてくれた父が病気により他界。家族は涙に暮れ、大黒柱を失った望月家の生活は一変する。

思い出の詰まったマイホームを売り払い、家賃7万円のマンションに移り住むことになった望月一家。母とまだ学生の兄・姉…そして末っ子の望月投手の4人。家計はかなり厳しくギリギリの生活だったという。番組では、父親を失っても、家族を必死に守ろうとした母の壮絶な苦悩の日々、家計が苦しくても、なぜ望月投手は野球を続けられたのか、兄のある行動など、望月家の険しい道のり、その裏にあった家族愛の物語を密着取材と再現ドラマで描く。

望月投手は「お母さんは、兄弟の前で暗い顔だったり、悲しい顔は絶対に見せなかった。プロになってお母さんに恩返ししたい!」と決意を語る。ついに迎える運命の日…望月はドラフト会議で指名を受けることが出来るのか。

◉日本ハムは10人|ドラフト指名結果
1位 河野竜生(投手・JFE西日本)
2位 立野和明(投手・東海理化)
3位 上野響平(内野手・京都国際高)
4位 鈴木健矢(投手・JXーENEOS)
5位 望月大希(投手・創価大)
6位 梅林優貴(捕手・広島文化学園大)
7位 片岡奨人(外野手・東日本国際大)
育成1位 宮田輝星(外野手・福岡大)
育成2位 樋口龍之介(内野手・新潟アルビレックス)
育成3位 長谷川凌汰(投手・新潟アルビレックス)