【注目選手】大分商業・末田龍祐捕手 遠投120mの強肩/同郷・甲斐拓也に憧れ

大分商業・末田龍祐捕手 遠投120mの強肩/同郷・甲斐拓也に憧れ

2020年のセンバツ甲子園に出場する大分商業の捕手を務めるのは、末田龍祐(3年)だ。

ドラフト注目投手の最速147キロ右腕・エース川瀬堅斗とバッテリーを組む。

高校入学後は投手をしてきたが、秋から中学時代も経験した捕手に転向した。

遠投は驚異の「120m」を誇る強肩を持つ。同郷のソフトバンク甲斐拓也を憧れる。

打撃も4番打者として、チームをリードする。



末田龍祐(大分商業)プロフィール・出身・経歴

読み方:すえだりょうすけ
誕生日:2003年1月21日
50mタイム:6.4秒
出身中学:日出町立日出中学校
所属チーム:野球部
趣味:恋ステを観ること
好きな野球選手:甲斐拓也
好きな球団:ソフトバンク
将来の夢:プロ野球選手
好きな食べ物:キャラメル
苦手な食べ物:人参
好きなタレント:石原さとみ
ニックネーム:すえだ
秋の打率:.306
秋の本塁打:0

▶︎センバツ注目選手100人リスト一覧
▶︎センバツ出場校メンバー一覧(出身など)

スポンサー リンク