【注目選手】桐生第一・蓼原慎仁投手 ロシア人の親を持つハーフ/最速140キロ台中盤

桐生第一・蓼原慎仁投手 ロシア人の親を持つハーフ/最速140キロ台中盤

2020年のセンバツ甲子園に出場する桐生第一で投手陣の柱の1人として活躍が期待されるのが、蓼原慎仁(たではら=3年)だ。

ロシア人の母を持つハーフ。生まれは東京だが、5歳まで母ナタリアさんの祖国・ロシア(モスクワ)で暮らした。ミドルネームは「ヴィクトル」。

最速144キロを投げる投手として聖地のマウンドで躍動が期待される。特技はダンス。好きな野球選手は「ダルビッシュ有」をあげる。

蓼原慎仁(桐生第一)プロフィール・出身・経歴

読み方:たではらしんじ
誕生日:2003年1月28日
50mタイム:6.9秒
出身中学:板橋区立高島第一中学校
所属チーム:練馬シニア
趣味:スノーボード
好きな野球選手:ダルビッシュ有
好きな球団:日本ハム
将来の夢:プロ野球選手
好きな食べ物:ナポリタン
苦手な食べ物:しいたけ
好きなタレント:ローラ
ニックネーム:ドモ

▶︎センバツ注目選手100人リスト一覧
▶︎センバツ出場校メンバー一覧(出身など)



47都道府県の試合日程・結果・特集ページ

▶︎高校球児の進路・進学先 2020年(更新中)
▶︎夏の甲子園2020年・日程スケジュール
東北大会 関東大会 北信越大会 東海大会
近畿大会 中国大会 四国大会 九州大会
北海道 青森 岩手 秋田 山形 宮城 福島
茨城 栃木 群馬 埼玉 山梨 千葉 東京 神奈川
長野 新潟 富山 石川 福井 静岡 愛知 岐阜 三重
滋賀 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫
岡山 鳥取 広島 島根 山口 香川 愛媛 徳島 高知
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

スポンサー リンク