【不祥事】高岡商業の野球部、2年生が1年生に暴力行為

高岡商業の野球部で暴力行為

夏の甲子園に出場した富山県立高岡商業高の野球部2年生8人が1年生部員9人をたたき、うち1人に軽傷を負わせていたことが12月21日、発覚した。

県教委によると、12月15日、1年生9人が校内で使用を禁止されている携帯電話を使っていたことを2年生部員が知った。

2年生は以前から携帯電話の使用を注意していた。このため、2年生8人が屋内練習場の裏に集合させ、注意した上で素手やゴム製のトレーニング器具でたたいたという。

同校は県高野連に報告した。18秋季富山大会では準優勝している。

センバツ推薦を辞退

富山県高校野球連盟は1月9日、部員による暴力行為があった高岡商が第91回選抜大会の推薦を辞退したと発表した。日本高野連は同日の審議委員会で、日本学生野球協会審査室に処分を上申することを決めた。

▷その他高校野球等における不祥事

スポンサー リンク