【ドラフト会議】菰野 田中法彦、広島カープが5位指名!最速152キロ

菰野高 田中法彦 広島カープが5位指名

▷ドラフト会議の指名結果速報(リンク)

最速150キロ投手・菰野高 田中法彦は広島カープに5位指名された。

指名挨拶を受けてコメント

11月13日、ドラフト指名挨拶を受けてコメントした。「(プロ入りの)実感が徐々に湧いてきた。今後球速だけでなくボールの質も磨きたい。プロの厳しい練習に耐えられるようしっかり準備する」

<広島>ドラフト結果一覧
◆支配下
1位 小園 海斗(報徳学園高)内野手
2位 島内 颯太郎(九州共立大)投手
3位 林 晃汰(智弁和歌山高)内野手
4位 中神 拓都(市岐阜商高)投手
5位 田中 法彦(菰野高)投手
6位 正隨 優弥(亜細亜大)外野手
7位 羽月 隆太郎(神村学園高)内野手
以降 選択終了
◆育成
1位 大盛 穂(静岡産業大)外野手

「スポンサーリンク」

ドラフト広島から5位指名

三重県立菰野の田中法彦は、広島東洋カープから5位指名。

「小さい頃からの夢がかなった。ストレートの速さを評価してもらったと思うのでその持ち味を磨き、ファンの方に愛される選手になりたい」

18年7月の県大会で自己最速の152キロを計測した。甲子園出場経験はない。

硬式野球部の戸田直光監督は「プロの世界で鍛えて、球速160キロ台目指して頑張ってほしい」と成長に期待した。

「スポンサーリンク」

三兄弟は全員「菰野」の野球部出身

2歳上の長男・大輔さん、1歳上の次男・和師さんも同校野球部出身。

2016年は3人で甲子園を目指したが、届かなかった。

田中法彦のプロフィール

  • たなか・のりひこ
  • 2000年(平12)10月19日生まれ、三重県川越町出身。
  • 川越北小1年から川越北野球少年団で野球を始め5年から投手。
  • 川越中では三重川越ヤングに所属。
  • 菰野では1年秋からベンチ入りし2年秋から背番号1。
  • 最速150キロにスプリット、スライダー、カーブを操る。
  • 50メートル走6秒3。
  • 1メートル72、81キロ。右投げ右打ち。

スポンサー リンク