【注目投手】大阪桐蔭 中田惟斗、新チームのエース背番号1。元U15日本代表(侍ジャパン)

大阪桐蔭 中田惟斗、新チームのエース背番号1

根尾や藤原など黄金世代が抜けたあとの大阪桐蔭の新チームのエース背番号1を背負うのは、中田惟斗(2年生)だ。

和歌山・御坊ボーイズ出身。中学時代には、U-15侍ジャパンにも選出された投手である。

18年夏の北大阪大会では、背番号19でベンチ入りするも、甲子園メンバーからは外れた。

今後、次世代の大阪桐蔭を背負うエースとしての活躍に注目が集まる。

中田 惟斗|和歌山御坊ボーイズ時代の評価

中学時代は、夏のボーイズ選手権とジャイアンツカップに導いた中心投手。U-15代表での登録は内野手だが、投手として最速138km/hのストレートでグイグイ押していく強気の投球が武器だった。カーブ、スライダー、フォーク、チェンジアップで緩急をつけることができ三振を奪う能力が高い。その器用さや強気な姿勢は打者としても同様で、がっちりした体格に似合わずコンパクトなスイングで安打が打てる。

「スポンサーリンク」

中田 惟斗のプロフィール

  • なかた ゆいと
  • 投手 右投右打 
  • 2001年9月13日生まれ
  • 180cm / 78kg A型
  • 経歴 御坊市御坊小
  • 御坊少年野球クラブ(軟式)
  • 御坊市立御坊中
  • 和歌山御坊ボーイズ
  • 2014年ボーイズ選手権大会(2回戦)
  • 2014年ジャイアンツカップ(1回戦)
  • 2016年ジャイアンツカップ(ベスト4)

【スポンサードリンク】