【犯人確保】東京成徳大学 野球部がひったくり犯を確保|伊崎航平さんと立崎優太さん

東京成徳大学 野球部がひったくり犯を確保|伊崎航平と立崎優太

東京成徳大学の野球部・4年の伊崎航平さんと3年の立崎優太さんが、千葉・佐倉市でひったくり犯を確保し、警察から感謝状がおくられた。

事件は、2019年1月18日、アルバイト中に店の前の路上で69歳の女性がバッグをひったくられたことに気づいた2人は、逃走した男を追いかけて取り押さえ警察に引き渡した。

2人は大学の硬式野球部の先輩後輩で、3年の伊崎さんがひったくり犯を追いかけて捕まえたところに、4年の立崎さんが加わり、2人で抑え込んだ。

伊崎航平のコメント

「自分もスポーツをやっていたのでこのまま逃げるのもあれだなと思って、立ち向かって誰もけがせず捕まえられてよかったと思います」

立崎優太のコメント

「高校時代の野球部の監督から学んできたことが、見て見ぬふりは絶対にするなと言われてきたのでそれが身に染みていたのか、行動できたのがよかったです」

なお、伊崎さんは消防士になることが決まっていて、立崎さんは今後警察官を目指したいと話しているという。

スポンサー リンク