【注目選手】東海大菅生のエース中村晃太朗(投手)、最速137キロ|さぁ選抜甲子園へ!

東海大菅生 中村晃太朗(投手)、最速137キロ

秋季東京大会2018、東海大菅生のエース背番号を背負うのは、左腕・中村晃太朗(投手・2年生)だ。安定した制球力が持ち味のピッチャー。

準決勝の早実戦では、8安打完封し、チームを決勝進出に導いた。最速137キロの直球を軸に、スライダー、カーブ、チェンジアップ、シュートを交え、8奪三振を記録した。

中学時代は、名門・湘南ボーイズに所属し、3年時にはジャイアンツカップを制した。当時、エース谷村(現・桐光学園)の控えながら、公式戦でノーヒットノーランを達成したこともある。

「スポンサーリンク」

早稲田実業戦|秋季東京大会

岩倉戦|秋季東京大会

スポンサー リンク