【トライアウト】高校野球 合同練習会 開催日程 2020年8月29日(土)から|プロ志望届提出が条件

高校野球版「トライアウト」合同練習会 2020年8月29日(土)から

日本学生野球連盟とNPBは、プロ野球界を志望する高校生のための「合同練習会」を2020年8月29日(日)から開催する。

新型コロナウィルス感染拡大で公式戦機会が失われた球児に、アピールの場を作る。プロ野球界の合同トライアウトのように注目されるイベントとなりそうだ。

また、ドラフト会議へ向けて、プロ志望届の提出開始日は、例年よりも8月1日(土)に繰り上げる。

合同練習会に参加を希望する選手は8月21日(金)までにプロ志望届の提出が必要。ドラフト会議は10月26日(月)から開催される。なお、大学生は、例年通り9月1日(火)から受付開始。《注目の高校球児 特集ページ》



合同練習会の日程・会場

<募集開始>
・7月20日(月)前後に募集要項を発表予定

<開催日程>
①8月29日(土)30日(日)
②9月5日(土)6日(日)
※1泊2日で、東西1回ずつ開催
※希望者が多い場合、9月12日(土)13日(日)も開催

<練習会の形式>
・プロ野球指導者が高校生にノック指導
・紅白戦なども計画



プロ志望届けの提出開始日

・8月1日(土)
※合同練習会に参加を希望する選手は8月21日(金)までにプロ志望届の提出が必要
※ドラフト会議は、10月26日(月)17時開催《注目の高校球児 特集ページ》

スポンサー リンク