元オリックスの堤裕貴が逮捕。妻は木口亜矢

【妻は木口亜矢】元オリックスの堤裕貴が逮捕されていた

堤裕貴が公然わいせつの疑いで広島県警に逮捕されていた。

堤は、佐賀県出身の元プロ野球選手で、現在は社会人野球の三菱重工広島に所属。

龍谷高1年時から遊撃手のレギュラーに定着。3年生夏の選手権佐賀大会3回戦で佐賀北高に4-5で敗れるなど、甲子園への出場経験はなかったが、2011年のNPBドラフト会議でオリックス・バファローズから6巡目で指名。


「スポンサーリンク」



「スポンサーリンク」



「スポンサーリンク」

妻はタレントの木口亜矢

妻の木口は堤より8歳年上で、2014年春に知人の紹介で知り合ったことを機に意気投合した。神戸に住む堤との遠距離恋愛の末に結婚へ至った。

2015年11月14日に自身の公式ブログで結婚を報告した際には、堤の人柄を「とても優しくすごく(自分を)支えてくれています」という表現で紹介した。

また、堤へのサポートを最優先すべく、結婚を機に関西で同居を始めていることを明かした。なお、2015年末には堤の地元・佐賀に近い福岡で結婚式を挙げた。堤がオフシーズンにしか佐賀時代の友人や恩師と会えないことを、木口が配慮したことによる。

スポンサー リンク