【速報】早稲田大学野球部、新監督は小宮山悟に|早稲田大学教育学部出身

早稲田大学野球部、新監督は小宮山悟に

早稲田大は9月5日、野球部の監督にプロ野球・ロッテや米大リーグ・メッツで投手として活躍したOBの小宮山悟氏が2019年1月1日付で就任すると発表。高橋広監督(63)は任期満了となる。小宮山氏は9月6日に記者会見する予定。

現在は、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)理事(非常勤)。実は、サッカー好きであり、特に試合やイベント、更にはクラブ広報のブログに登場するほどの柏レイソルサポーターとしても知られる。

なお、イチローが「最も打ち崩したい頭脳派投手として小宮山さん」としている。

「スポンサーリンク」

小宮山悟が早稲田大学教育学部出身

小宮山悟は、柏市立柏第四中学校から芝浦工業大学柏高校出身。代々木ゼミナールで二浪して早稲田大学教育学部に入学し、野球部に入部。2年の秋からエースの座に就く。4年次には主将を務めている。大学4年間で通算52試合に登板し20勝10敗、防御率1.85、165奪三振。なお早稲田では教職課程を取り、教員免許を持っている。

スポンサー リンク