渡辺恒雄の死亡説はデマ、巨人オーナー「事実とは全く違う」と否定。

渡辺恒雄の死亡説はデマ、巨人オーナー「事実とは全く違う」と否定。

11月下旬、渡辺恒雄(92)=読売新聞グループ本社主筆の死亡説が流れたが、巨人の山口オーナーが11月28日、否定した。

「亡くなったということもあり得ないし、危篤でさえない。事実とまったく違う方向の情報が流れた」とコメントした。

山口オーナーはデマが流れたことについて「宮崎の秋季キャンプで、原監督が最終日(18日)を待たずに、宮崎を離れたということではないか」と指摘した。

「あれは全く別の用事。監督になる以前から、決まっていた」と強調。渡辺主筆については「しばらくは病院と会社の往復になるでしょうけど、おいおい職場に戻ってくると思います」と語った。


すでにツイッターは削除されている

スポンサー リンク