【ドラフト候補】横浜高校 度会隆輝(わたらい)世代を代表する野手へ/元U15日本代表の3番打者

横浜高校の度会隆輝、U15日本代表の3番打者

今後、高校野球界で注目を集める逸材が、名門・横浜高校にいる。

1年生ながら、第100回夏の甲子園にベンチ入りし、代打として活躍した「度会隆輝」だ(センバツでは新2年)。

ヤクルトで活躍した度会博文氏を父に持つ内野手。読み仮名は、「わたらいりゅうき」と読む。下貝塚中時代は佐倉シニアで、3年時に全国制覇を果たし、U15日本代表に選出。

18夏の甲子園で立った打席は2。2打席目は、あの金足農業・吉田輝星の前に見逃し三振。「楽しめましたね。いい投手と対戦して、いい経験ができた」と当時を振り返る。

18秋は、「3番・二塁」として、チームトップの打率4割3分3厘、11打点と活躍。しかし、1月に痛めた右足首も、シート打撃に参加するところまで回復。

「打撃にも守備にも影響はない。センバツに間に合うようにやってます」と豊富を語る。


夏の甲子園で代打で出場した度会

代打に起用「自分ならできる」と呪文のように繰り返した。

「心の中で言ってるつもりなんですけど、声に出ちゃうときもある。代打を任されるようになってから、自然とやるようになってました。今日は全部で25回は言いました。これまででいちばん多かったかもしれません」


「スポンサーリンク」

元U15日本代表の3番打者・大会最優秀選手

2017年11月に愛媛県の松山坊ちゃんスタジアムで行なわれたU-15アジアチャレンジマッチに出場。侍ジャパンU-15代表の3番打者として11打数7安打6打点の活躍で優勝に貢献。大会最優秀選手にも選ばれた。

走攻守三拍子揃い、バットコントロールの巧さは群を抜いていた。両親譲りの明るい性格もウリのひとつ。 

度会隆輝(わたらい・りゅうき)プロフィール

2002年10月4日、千葉・市川市生まれ。3歳の時に野球を始め、柏井小4年から東京北砂リトルでプレー。180センチ、80キロ。右投左打。


センバツベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年/出身中学/中学時代の所属チーム
1 及川雅貴 左/左 3年/千葉・八日市場第二/匝瑳シニア
2 山口海翔 右/右 3年/向丘/横浜青葉ボーイズ
3 内海貴斗 右/左 3年/末吉/世田谷西シニア【主将】
4 度会隆輝 右/左 2年/千葉・下貝塚/佐倉シニア
5 庄子雄大 右/左 2年/希望ヶ丘/中本牧シニア
6 津田啓史 右/右 2年/熊本・長嶺/熊本中央ボーイズ
7 冨田進悟 右/左 2年/東京・三田/新宿シニア
8 小泉龍之介 右/右 3年/福井・武生第二/鯖江ボーイズ
9 大手晴 右/右 2年/静岡・竜洋/浜松シニア
10 木下幹也 右/右 2年/東京・開進第三/世田谷西シニア
11 松本隆之介 左/左 2年/名瀬/戸塚シニア
12 小島歩空 右/右 2年/名瀬/戸塚シニア
13 吉原大稀 右/左 3年/北海道・明星/旭川大雪ボーイズ
14 鬼頭勇気 右/左 2年/みたけ台/横浜保土ヶ谷ボーイズ
15 明沢一生 左/左 3年/東鴨居
16 西平圭汰 右/右 3年/横浜南/横浜南ボーイズ
17 桑原隼輔 右/右 3年/今宿/横浜瀬谷ボーイズ
18 黒須大誠 右/右 3年/福島・中央台北/いわきボーイズ

スポンサー リンク