【ドラフト候補】横浜高校 度会隆輝 元U15日本代表の好打者・父はヤクルト出身

横浜高校・度会隆輝、父はヤクルトスワローズで活躍

※ドラフト会議2020年|指名なし(育成含む)

ドラフト候補・横浜高校の度会隆輝(3年)は、ヤクルトで活躍した度会博文氏を父に持つ。名前は「わたらいりゅうき」と読む。

下貝塚中学時代は佐倉シニアに所属し、中学3年時には全国制覇。2017年のU15日本代表に選出された経歴を持ち、3番打者として、11打数7安打6打点の活躍で優勝に貢献し、「大会最優秀選手」にも選ばれた。

第100回夏の甲子園では、1年生ながらベンチ入りし、代打として活躍。金足農業・吉田輝星と対戦し、見逃し三振を記録。

「楽しめましたね。いい投手と対戦して、いい経験ができた」と当時を振り返る。

度会隆輝(わたらい・りゅうき)プロフィール

度会隆輝(わたらい・りゅうき)2002年10月4日生まれ、千葉県出身。

小1から野球を始める。中学時代は佐倉シニアでプレーし、U15日本代表。

横浜高校では1年春からベンチ入りし、1年夏、2年春に甲子園出場。右投げ左打ち

【ドラフト会議2020年 指名結果一覧】

スポンサー リンク