【注目進路】聖光学院 矢吹栄希主将と五味卓馬が東洋大学に合格|東都大学野球

聖光学院 矢吹栄希主将と五味卓馬が東洋大学に進学

2018夏、夏の甲子園に12年連続15回目の出場を果たした聖光学院。

矢吹栄希主将と五味卓馬が11月24日、東都大学リーグ・東洋大学に合格した。

▷東洋大学スポーツ推薦合格者一覧

矢吹主将は、2017年に2年生で唯一のレギュラーメンバー。3年生では主将を務めた。巧みなバットコントロールに加え、高校通算28本塁打を放つなど長打力が魅力。

五味は、東京の名門・武蔵府中シニア時代には世界大会優勝の経験も。18年初のセンバツでは、4番、夏は5番を任させる勝負強さが魅力だ。夏の福島県大会決勝では、高校通算22号となる本塁打を放つ活躍。

矢吹主将のコメント

「次のステージでも野球がうまくなるために何をすべきかを考えたい。高校3年間で人間的に成長させていただいた感謝の気持ちを持って頑張ります」と意気込んだ。

五味のコメント

「チャンスで必ず打てる、仲間に信頼される打者になりたい」。

「スポンサーリンク」

金足農業・エース吉田輝星にメッセージ

夏の甲子園では、同じ東北勢の聖光学院・矢吹、八戸学院光星・長南が吉田に対して「東北はお前たちしかいない。優勝してくれ」とメッセージが届けた。

矢吹の宝物は、プーさんの布団

「3歳の時から使っています。もう角の部分がボロボロになっていますが、肌触りがよくて落ち着くので、これがあるとぐっすり寝ることができます。合宿や遠征にも必ず持って行きます。」

矢吹栄希のプロフィール

読み方は、やぶきはるき。
2000年11月9日生まれ
福島県郡山市出身
180センチ・74キロ
郡山リトル、郡山ボーイズ出身

「スポンサーリンク」

矢吹主将のあしあと|夏の甲子園

矢吹主将のあしあと|春の選抜甲子園

スポンサー リンク