【注目選手】健大高崎・山本遼哉 チャンスに強い「満塁男」/小柄なスラッガー

健大高崎・山本遼哉 チャンスに強い「満塁男」/小柄なスラッガー

2020年甲子園交流試合に出場する健大高崎、俊足・強打を誇る男の名は、山本遼哉(3年)だ。小柄ながら主軸を任され、チャンスには、めっぽう強い。

2019年の明治神宮大会の倉敷商業戦では、延長10回に満塁ホームランを放つ活躍、明豊戦でも延長10回にサヨナラ犠牲フライを放つ活躍をみせた。

脱臼しやすかった左肩の手術を1年秋に受け、半年間リハビリに励んだという。下克上野球、そのスペクタクルベースボールの体現者の一人として、注目したい。



山本遼哉(健大高崎)プロフィール・出身・経歴

読み方:やまもとりょうや
誕生日:2002年4月29日
50mタイム:6.1秒
出身中学:土岐市立西陵中学校
所属チーム:愛知瀬戸ボーイズ
趣味:映画鑑賞
好きな野球選手:森友哉
好きな球団:西武
将来の夢:教師
好きな食べ物:肉
苦手な食べ物:柿
好きなタレント:新垣結衣
ニックネーム:りょうや
秋の打率:.333
秋の本塁打:1

▶︎甲子園交流試合注目選手100人リスト
▶︎甲子園出場校メンバー一覧(出身など)

スポンサー リンク