【高校野球】青森山田の兜森崇朗監督が復帰、一度は退任も<野球部>

青森山田の兜森崇朗監督が退任、後任は三浦知克

青森山田は4月2日、硬式野球部の新指導体制を発表し、監督に兜森崇朗前監督(39)が復帰した。一度、2018夏以降に退任していた。

また元監督で青森山田を計8度の甲子園に導いた渋谷良弥氏(72)がアドバイザーに、OBの脇野浩平氏(29=東京・実践学園前野球部長)が部長に就任。

昨年は県内無冠に終わったが、新体制で復活を目指す。

退任理由について

2018年夏は、春の県大会に続いて光星にコールド負けを喫し、準決勝で敗退。

兜森監督は朝日新聞の取材に「2回続けてコールド負けしたため、このようなことが続かないようにと退任した」と話している。(朝日新聞)

「スポンサーリンク」

兜森崇朗のプロフィール

かぶともり・たかあき
1979年(昭54)7月26日、青森県青森市生まれ。筒井中3年の時、エースで全国中学大会出場。青森山田高では2年秋の東北大会決勝に続き、3年夏の青森大会決勝でも光星学院に敗退、甲子園を逃した。青森大卒業後、青森山田中教員、青森山田高同などを経て11年から青森山田リトルシニア監督。昨年の林和男旗杯国際大会でベスト4。今年春の全国選抜大会と夏の日本選手権でベスト8に導いた。

「スポンサーリンク」

高校野球 野球部監督の交代・新監督情報

元巨人・川相昌弘が母校岡山南高校野球部の非常勤コーチに就任
愛知黎明の新野球部監督に金城孝夫氏が就任、沖縄尚学で全国制覇
盛岡中央高校 新野球部監督に奥玉真氏、元PL学園
秋田・明桜高校の野球部総監督に尾花高夫氏、元DeNA監督
愛知啓成の野球部新監督に中村好治氏、三重高校で甲子園準優勝
千葉経大付属高校の野球部新監督に森博幸(元西武)が就任
千葉黎明 野球部・荒井監督が退任、後任は鵜沢元氏
元桐生第一の福田治男監督、利根商業の監督に就任
水戸啓明の新野球部監督に紀藤真琴が就任
大八木治氏が明桜高校野球部ヘッドコーチ就任
元仙台育英監督の佐々木順一朗氏、福島・学法石川の野球部新監督に就任
青森山田の兜森崇朗監督が退任、後任は三浦知克氏

スポンサー リンク