【引退試合】阪神・藤川球児 11月10日(火)巨人戦/高知商業出身 年俸2億円

【引退試合】阪神・藤川球児 11月10日(火)巨人戦・甲子園にて

2020年シーズン限りで現役を引退する阪神・藤川球児(40歳)の引退試合セレモニーの開催日程は、11月10日(火)の巨人戦(甲子園 18時〜)となる。

藤川は、今後、2020年1月に球団の新ポスト「スペシャルアシスタント(SA)」に就任する。新外国人調査などを含めた編成面のサポートに始まり、新設の女子硬式野球クラブチームの指導まで、広範囲での活躍が期待される。

藤川は、8月31日に現役引退を発表。8月中旬に球団に今季限りでの引退を申し入れ、球団側も了承した。

藤川は、1999年ドラフト1位で高知商業から入団し、岡田監督が率いていた2005年にセットアッパーに定着。空振りを取れる高めの直球は「火の玉ストレート」とも称され、その後はクローザーとして活躍。

阪神通算19年で777試合60勝38敗243セーブ。2013年からはメジャーに挑戦し、3年間で29試合1勝1敗2セーブの防御率5.74。2020年の年俸は2億円(推定)

→2020年 戦力外通告等等の最新状況(更新中)

スポンサー リンク