【注目選手】尽誠学園・福島武颯士 親戚は谷佳知・谷亮子/名前は「むさし」と読む

尽誠学園・福島武颯士 親戚は谷佳知・谷亮子/名前は「むさし」

尽誠学園・福島武颯士(むさし・3年)は、2020年の香川独自大会の準決勝・丸亀城西戦で、満塁本塁打を放つ活躍を魅せるなど、強打を誇るスラッガー。

バレー・サッカー・バスケなども抜群にうまいといい、チームメイトからは「身体能力抜群」と評される。趣味は、筋トレ。そのパワーを聖地で魅せる。

兄・大揮は、日大アメフト部で17年の甲子園ボウル制覇した経験を持つ。また、叔父は、元オリックスや巨人で活躍した谷佳知(尽誠学園OB、妻は谷亮子=柔道)だ。谷を「おっちゃん」と呼び、谷亮子を「亮ちゃん」と呼ぶ間柄だという。

ちなみに、好きなプロ野球選手にも「谷」の名前をあげる。プロ野球で活躍した尽誠学園OBの谷は、福島の母・真由美さんの弟。1989年夏の甲子園では、4強入りしている。

小学4年生で脱毛症になった。「身体能力の高さで注目を浴び、森本稀哲さん(元日本ハム)のようになりたい」とその夢を語る。



福島武颯士(尽誠学園)プロフィール・出身・経歴

読み方:ふくしまむさし
誕生日:2003年1月14日
50mタイム:5.9秒
出身中学:大阪市立新喜多中学校
所属チーム:東大阪布施ボーイズ
趣味:筋トレ
好きな野球選手:谷佳知
好きな球団:日本ハム
将来の夢:プロ野球選手
好きな食べ物:イチゴ
苦手な食べ物:タコ、イカ
好きなタレント:TWICE
ニックネーム:ムーチー

スポンサー リンク